みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

四国遍路 9日目 発心の道場 阿波の国徳島県→修行の道場 土佐の国高知県へ、民宿いくみ

     徳島編, 高知編

9日目は打つ札所はありません。次の第24番札所最御崎寺(ほつみさきじ)までは約75km。発心の道場から 修行の道場、土佐の国高知県へ。

最御崎寺薬師会館の朝食

朝6時、薬師会館から本堂に移動。朝の勤行は薬王寺の本堂でおこなわれます(当然か!)。参加は自由です。おばちゃん3人組も参加してました。勤行が終わり薬師会館に戻って朝食。

「今日は何処まで行く予定?」と、おばちゃんが聞いてきた。
「半分は行きたいと思っているんですけど。」
「1泊で行くの? 私達は2泊。やっぱり若い人は違うわ。」
今日は少し頑張るぞ!高知は距離が長いし晴れてる日に距離をかせいでおこう。

薬師会館を出てすぐ、車道を挟んで道の駅日和佐が見えます。野宿遍路の方はまだいるだろうか? 確認することは出来ませんでした。とにかく急ごう。今日は40km歩くぞ。しばらく海岸線を離れて国道55号線をひたすら歩く。

小松大師
薬王寺から12km、小松大師を通過。まだまだ歩きます。

大坂峠の道しるべ

大坂峠の峠道にアタック!!・・・ 途中「ちょっと一服、海が見えるよ」との標識が。

大坂峠からの展望

左の大きな島が牟岐大島。右が津島だそうです。でも疲れたよぉ~。すんなり八坂トンネルを行けばよかったかな。

鯖大師 鯖大師本坊 鯖大師の多宝塔

12時を過ぎた頃、鯖大師に到着。ここは立派な本坊があります。

大福食堂のきつねうどん

お昼は鯖大師前の大福食堂できつねうどんをいただきます。少し休憩して再び歩く。海岸線沿いをひたすら歩く。海を見ればサーファーの姿が多く見られるようになりました。

水床トンネルを抜けて高知県へ

そして午後4時30分頃、水床トンネルを抜けてついに高知県に。高知県に入るとさらにサーファーの姿が増えました。

民宿いくみ

そして5時30分頃に今夜の宿、民宿いくみに到着。ここはサーファー御用達のお宿のようで、サーフボードがいっぱい立てかけてありました。今日も女性のサーファーが一人宿泊中みたいです。ここで元プロボクサーの川嶋勝重選手の写真を発見。お遍路してる有名人って意外と多いようです。

民宿いくみの夕食

薬王寺からここまで約40km。歩き切りました。お風呂と食事をいただき今日は終了。明日は高知最初の札所、最御崎寺です。

*このブログは四国遍路の回想記です。記憶違いで若干事実と違っている場合があります。

 - 徳島編, 高知編

           
Translate »