みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

インド最後の地、デリーへ (デリー観光)

     南西アジア編

ブルーシティ、ジョードプルの町並み

さてインドの旅ももうすぐ終わりです。いろいろと考えた結果、次はデリーから一気にトルコのイスタンブルまで飛ぶ事にしました。なるべく陸路で移動しようと思っていましたが、ここまで来るのに半年と時間をかけすぎた! 旅の期間を一年間と定めていた事もあり、先を急ぐ事にしたのだ。一年で世界一周するのは少々無理があるなあ~。半年ぐらい延長しようかな~(と、この時は思っていた)。

デリーまでは夜行列車で移動です。今回は夜行なのでチケットは2Aクラス(エアコン付き2段寝台車両)を購入しました。ジョードプルの外国人専用チケット売場は駅から少しは離れた中央郵便局の隣にある。駅からは200mは離れているか? ちょっと遠い。これまでエアコンも効いたチケット売場を待合室の代わりに使っていたが、今回は使えません。でも・・・

ファーストクラスの待合室入口

インドの駅には高いチケットを買った人だけが入れる特別な待合室があったりします。ジョードプル駅にもありました。入口のドアの上には「WAITNG ROOM FIRST CLASS」と書いてある。2Aクラスのチケットでも入れるのかな? ドアを開けると入口におばちゃんが座っていた。列車のチケットを見せると「入っていいよ!」と中に入れてくれました。2Aクラスでも入れた!

ファーストクラスの待合室の中

待合室の中はエアコンが効いていて快適です。イスもあり電光掲示板で列車の発着状況も確認できます。利用者も少なくゆっくりできます。Wi-Fiはないけどね。

2Aクラスの列車の出入口

午後8時発、デリー行きの列車に乗り込みます。入口に貼ってある大きな紙は乗客リストです。プライバシーのへったくりもありません(笑)。

オールドデリー駅のホーム

朝7時頃、オールドデリー駅に着きました。デリーにはニューデリー駅とオールドデリー駅があります。ジョードプルからの列車はオールドデリー駅に着きます。駅の中にはマクドナルドがありました。インドでは初めて見ます。

オールドデリー駅と駅前通り

オールドデリー駅です。駅の周辺は旧市街地となるようで、道路には多くの露店が並んでいました。なぜかほとんどの店がおもちゃの店です。ぬいぐるみやミニカーなど幼児向けのおもちゃが多く並んでいます。人と人との間隔が狭く、リクシャもグイグイと隙間に入ってきます。インドらしい町並みです。

SMYLE INNのロビー

デリーの宿は以前も泊まったニューデリー駅近くの「SMYLE INN」です。朝食・エアコン付のシングルルームで約1,200円とコストパフォーマンスいいホステルです。

さて、デリーには4泊します。次のトルコへの航空券はジャイプル滞在中に予約購入していました。値段の安い日を選んで出発日は8月13日に決定です。が、ここでトラブル発生です。詳細は(こちら)後ほど・・・

そのトラブルのせいで、デリーでは十分に観光できずに終わってしまった。天気も悪かったしね。もっといろいろと観光したかったのだけど、インド門ぐらいしか行っていません!(泣) (続きは次のページ)

 - 南西アジア編

           
Translate »