みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

青春18きっぷで世界遺産 2日目 平泉編

     18きっぷで世界遺産

18きっぷ2日目平泉編

雪の降る中、JR福島駅からスタートした世界遺産の旅の2日目は、日本三景の松島に寄り道。塩釜から松島への松島湾クルーズを楽しみ、瑞巌寺(ずいがんじ)ほか松島を散策して、いよいよ世界遺産平泉へ向かいます。
日本三景松島編の続き・・・

一ノ関行き

11:04発 一ノ関行き。 雪のため電車は若干遅れてやってきた。平泉駅には一ノ関で盛岡行きの電車に乗り換えて12時31分に到着する。

平泉駅 平泉駅前のロータリー

12:31着 平泉駅と平泉駅前ロータリー

世界遺産平泉

平泉では、平泉巡回バス「るんるん」が世界遺産を回っています。その「るんるん」バスで平泉を散策する予定です。まずは、世界遺産の毛越寺(もうつうじ)へと向かいます。毛越寺へはバスに乗らずに歩く。

るんるんバスコース

事前にネットで調べていた「るんるん」バスの運行表によると、駅から次のバスが出るのは12時45分。10分以上も待ち時間がある。毛越寺までは徒歩で10分程度で行ける。歩いて行った方が早いのだ。18きっぷの旅は時間との戦いなのである。いかに早く目的地へ着くか、観光に取れる時間はソコで決まるのだ。

除雪車が走る

除雪車が走る。雪が降りしきる中、毛越寺へ。吹雪いてきた・・・

観自在王院南門跡 史跡公園

毛越寺の手前に、旧観自在王院庭園(きゅうかんじざいおういんていえん)。奥の方に「舞鶴が池」があるはずなのだが・・・ あたり一面、雪原と化していた。どこに何があるのやら! まったく分からん!

旧観自在王院庭園の案内板 旧観自在王院庭園

旧観自在王院庭園の案内板で雪に埋もれてる庭園の全貌が明らかに!(続きは次のページ)

 - 18きっぷで世界遺産

           
Translate »