みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

四国遍路 10日目 第24番札所最御崎寺(ほつみさきじ)宿坊

     高知編

10日目は民宿いくみからスタート。今日は第24番札所最御崎寺(ほつみさきじ)を納めます。

民宿いくみ

民宿いくみから、最御崎寺めざし国道55号線を歩きます。「この先、自動販売機がなくなるんで水の補給はしっかりしといた方がいいよ。佛海庵(ぶっかいあん)の先のこの店を最後にしばらくは店もなくなるから・・・。」と、民宿のご主人。水筒にお茶を入れてもらって、いざスタート。

東洋大師

30分ほどで明徳寺(東洋大師)前を追加。

55号線からの太平洋

太平洋を左手にひたすら55号線を歩きます。この日は天気も良くてとても暑かった。「高知は距離こそ長いが、道は平坦で歩きやすい。修行の道場と言われているけど大したことないよ。」って、涼しい春先ならそうかもしれないけど、この時期はやっぱり修行の道場だ。水筒の水はミルミルうちに減っていく。この先、自販機がないって言ってたっけ。ヤバイ!・・・と、思った矢先に自販機!あるじゃないか!炭酸ジュースを一気に飲み干し、500mlのお茶を水筒に補充して歩きます。しかしこの日は本当に暑かった。

佛海庵

午前10時、佛海庵(ぶっかいあん)前を通過。

みかど食堂の親子丼

1時間ほど歩くと佐喜浜の町中へ。ここのみかど食堂でお昼をいただきます。「ここんところ、うどんばかりだなぁ~」と思い、親子丼を注文する。ここの近くのスーパーを最後にしばらくお店がなくなるって言ってたなあ。あっ! ここから自販機もなくなるのか!? 食堂でお水を補充してもらい再び歩き出す。

夫婦岩

12時30分、夫婦岩を通過。少し海岸に下った所の休憩所で若いお遍路さんが休憩中だ。今日、見かけた唯一の歩き遍路でした。あそこまで下りるのか?・・・やめとこ。お昼休憩したばかりの僕は休むことなく歩く。

アスファルトの道路は日光を遮る物は何もなく灼熱地獄。午後からさらに気温はあがり、体感温度は40度は越えて45度だー!水筒、一つじゃ足りないよ~。途中、自動販売機でペットボトルを2つ購入。ひとつは水筒に、もうひとつは手に持って歩いた。民宿のご主人が自販機なくなると言ってたけれど、そんな事はなく、結構あるじゃないか。なったら熱中症になってるよ。(続きは次のページ)

 - 高知編

           
Translate »