みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

雇用保険受給の手続きに行く(その3 認定日)

     日常, 期間工の愚痴

今日は失業保険の初めての認定日でした。受付は「13:30~13:50」と指定されている。少し早めに行って求人情報でも見てみるかと、午後1時ごろハローワーク刈谷にやって来た。受付に行き「求人情報を見たい」と言うとパソコンの番号の付いたカードをもらえる。その番号の振られたパソコンを使って求人情報を検索する事ができる。

失業保険の支給を受けるには、積極的に就職活動をやっているという実績が必要となる。ハローワークでの求人情報の閲覧は就職活動の実績となり、受付で証拠のスタンプを押してもらえます。次の認定日の前日までにスタンプが2個以上ないと、積極的に就職活動をしていないとみなされ支給を受けられません。

1時30分まで求人情報を検索する。デンソー、トヨタ紡織、アイシン・エィ・ダブリュと求人が見つかった。しかし、トヨタ自動車の求人は見つからない。そこで受付で「トヨタ自動車の求人は出ていないのか?」と聞いてみたら、職業相談の窓口で聞いてみてくれと言われた。「職業相談」でもスタンプを押してくれる。職業相談の窓口へ。

トヨタ自動車の求人は、障害者の求人しか出ていないとの事だった。「新聞には毎週、期間従業員の求人が出ているので、直接面接に行ってくれ」との事だった。へぇ~、障害者は正社員の求人はあるんだ。

4月1日から、障害者の法定雇用率が1.8%から2.0%に引き上げられている。未達の場合は、従業員200人超の企業は不足1人あたり原則5万円を国に毎月納付する必要があるらしい。未達の企業も多いようだ。
大企業は従業員が多いから、なかなか大変そう。しかし、健常者は有期採用とは・・・ なんか、変じゃないか?

時間もきたので給付窓口に書類を提出する。20分ほどで失業保険の給付手続きは完了した。今回は支給額は、21日分の117,369円でした。一週間以内に振り込まれるとの事だった。

 - 日常, 期間工の愚痴

           
Translate »