みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

Canmore GP101 – GPSロガー

これは何でしょう?
さて、これは何でしょう?

Canmore GP101
GPSを受信して現在位置のログを取るGPSロガーという代物です。
GPSから一定間隔で現在地のデータ(緯度と経度)をロギング(記録)してくれます。これで何が出来るのかと言うと、パソコンで専用ソフトを使って移動ルートを再現することができます。旅の記録に最適です。

試しに通勤ルートをロギングしてみました。それと信号待ちの間に携帯で写真をパチリと数枚、撮りました。GPSロガーの電源ONでロギングが始まり、電源OFFでロギング終了。操作は簡単です。

通勤ルート
専用ソフトにログを読み込む。青い線が通勤ルート、赤い線が帰宅ルートです。使ったソフトはGPS Photo Tagger。Googleマップに移動ルートを表示する他、多機能なソフトです。同梱CDよりインストールできる。


GPSの精度

ト○タ車体富士松工場周辺を拡大。GPSの精度はかなりなもので、駐車場内の軌道まで分かります。道路もちゃんと左側車線を走っていることが分かります。ただ、ログを取る間隔を5秒に設定したため、軌道がカクカクです。自動車のだと1秒間隔でロギングすると綺麗に軌道が出るかと思います。自転車だと5秒が最適なのかな。ロギングの間隔は1秒、5秒、10秒、30秒、1分と変更出来ます。また、移動距離でも設定できます。

写真を呼び込む

次に写真を読み込んでみる。写真のタイムスタンプを元にログの時間と位置情報から、写真を撮った場所にカメラのアイコンが表示されます。

撮った場所が分かる 写真の拡大表示

アイコンをクリックすると写真が表示される。写真は西町交差点の台湾料理天興飯店。

東海道五十三次の旅ではコイツが大活躍しそうです。
早速、ケープちゃんに装着。自転車装着キットも同梱されています。

ケープちゃんに装着

旅の記録はもちろん、サイクルコンピュータとしても活躍してくれる。サイクルコンピュータとは、自転車に取り付け、速度、走行距離などを表示してくれるもの。速度、走行距離のほかに積算距離、走行時間、ケイデンス、心拍数、消費カロリーなどが測定できる多機能のものもある。

スピードメータ
速度メータ画面。通常、サイコンは車輪に付けたセンサーで速度を検出するが、コイツはGPSの位置情報を元に一定時間の移動した距離から速度を算出するみたいだ。センサー式より精度は劣る。

GPS電波時計です
時間表示は正確。GPSから時間情報を取得しています。ずばり電波時計です。
他にも平均速度、最高速度、移動時間、移動距離、消費カロリーの表示機能。コンパスの機能などがある。

次の休日はケープちゃんの初乗りの予定。
天気が気になります。晴れるといいな。雪・・・カンベンして!!

 - 東海道五十三次の旅, 買い物

           
Translate »