みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

四国遍路 22日目 第39番札所延光寺(えんこうじ)~菩提の道場 伊予の国愛媛県、城辺ビジネスホテル

     愛媛編, 高知編

22日目は高知県最後の札所、第39番札所延光寺(えんこうじ)を納めます。

6月22日朝

今日で高知県を後にして菩提の道場、伊予の国愛媛県に入ります。ひさしぶりに天気は晴れ、青い空が見えます。

39番札所延光寺の山門 39番札所延光寺の境内

朝7時に清水川荘を出て9時30分に延光寺に着きました。

39番札所延光寺梵鐘の亀

まず目にするのは梵鐘を背負った亀の像。亀が背負って海から現れたという梵鐘がこの寺に伝わっている。

39番札所延光寺眼洗いの井戸

ここには「眼洗いの井戸」と言われる井戸があり、この水で目を洗うと眼の病気にご利益があると言われています。早速、メガネをしている僕は目を洗う。「ご利益がありますように。」

延光寺寺山のいぶき

延光寺の山門を出て左には、天然記念物の「寺山のいぶき」が隠れて立っています。樹齢500年だそうです。ここが高知最後の札所になります。四国遍路も半分終わったのか・・・ 徳島はいろんな人と歩いた・・・ 高知に入っては一人旅・・・ 愛媛ではどんな出会いが待っているのか?完全にお遍路にハマッテしまった感じがします。延光寺を納めて歩き出すとすぐ、ここで再会!野宿のお遍路Iさん。しばらく立ち話。

「久しぶりですね。」
「足摺の前の民宿でも会ってんだよ。そう、久百々。素泊まりで泊まってたんだけど。」
どうやら民宿久百々の素泊まりのお客さんが、Iさんだったらしい。足摺岬の道中では会わなかったなあ。
「昨日はどこに泊まったの?」とIさん。
「僕は清水川荘。なんだかな~って感じだったよ。」
「そう、僕はダムの横の梅の木公園で野宿してたよ。」
だいたい同じペースでここまで来ていたらしい。
「足摺岬に行く途中、若い女性のお遍路とすれ違わなかった? どうやら野宿しているらしいよ。」
たしかに荷物が重そうだったな。野宿遍路だったんだ。足摺の三日間の事をいろいろ話して別れました。(続きは次のページ)

 - 愛媛編, 高知編

           
Translate »