みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

チェンナイで食事に困る

     南西アジア編

チェンナイのヤギ

牛はいないけどヤギはいた。インドの最初の町、チェンナイです。町はそこらじゅうがゴミだらけで埃っぽい。一日歩けば、どす黒い垢が体中からボロボロと出た。ホテルの部屋はエアコンが無くファンのみだった。常に窓は開けてある。ファンの音がカタカタとうるさく響いた。なぜか、外にも出てないのに指と爪の間は黒い垢で汚れる。こんな所に居たら確実に寿命が縮むだろう。

チェンナイでは早々にコルカタ行きのチケットを買ってしまったので、やる事が無い。特に観光する所もなく外に出るのが億劫になっていた。しかし、腹は減る。

チェンマイには飲食店は少ないようだ。ちょっと高いレストランは見つけていたが、お気に入りにはなれなかった。やっぱりちょっと高い。小さな食堂みたいな所はあるが、どれも不衛生に見える。無理だ、入れない!

Abirami Mega Mallの地図

散歩がてら「食える食堂」を探しに出る。駅の方向へはチケットを買いに行く時に行ったので逆方向へ足を伸ばしてみた。しばらく歩いたところにショッピングモールがあった。


Abirami Mega Mall

そこにはケンタッキーは入っている。一階はフードコートのようになっていた。中はとてもキレイでインドではないみたいだ。インド人もやれば出来るじゃん!

Abirami Mega Mall内のゲームセンター

アミューズメント施設も複数入っており、ゲームセンターには日本のアーケードゲームが置かれていた。ここらじゃ人気のスポットらしい。

向いのショッピングビル

道路の向い側にもショッピングビル。ショッピングセンターと言うより小さな店の集合体と言った感じだ。開いているのか、閉まっているのか、分からない店がビルには入っていた。

フードコートのチャーハン

フードコートの食堂で出されたチャーハンは衝撃的だった。お米が細長い。最初はビーフンを細かく切った物のかと思った。量が半端なく多く、味がついていない。ケチャップをたっぷりかけて何とか食べ切りました。インド人にはカレー味以外の味覚はないのか?

ケンタッキーはエアコンが効いてて快適だったが値段は少し高い。インドでは高級店との位置づけみたいだ。サービス料を20%以上取られる。エアコンのある飲食店ではサービス料を取るのが一般的みたいだ。

最終日にはベジバーガーを食ったがこれがまた不味い。肉の変わりにポテトで作ったパテが挟まっているのだが味がまったくしない。無理やり腹に詰め込んだ。今のところカレー以外に旨い飯にはありつけていない。でもでも、インドのスーパーや小さな商店にはオレオが売られていた。夜はオレオをかじって空腹を紛らわす。救世主オレオ!

インドの旅はまだ始まったばかりだ。これから食事はどうしよう? チェンナイは身体的にも精神的にも疲れました。あまり良い思い出はありません。次はコルカタへ移動です。

世界一周 111日目【6/26】(インド・チェンナイ)
マンゴシェイク 30ルピー
チャーハン 140ルピー
マンゴジュース 70ルピー
その他 76ルピー
—————————————–
     合計316ルピー(≒630円)

世界一周 112日目【6/27】(インド・チェンナイ)
ケンタッキー 155ルピー
オレオ 35ルピー
その他 75ルピー
—————————————–
     合計265ルピー(≒530円)

世界一周 113日目【6/28】(インド・チェンナイ)
ラッシー 20ルピー
ベジバーガー 30ルピー
オレオ 35ルピー
その他 56ルピー
—————————————–
     合計141ルピー(≒280円)

 - 南西アジア編

           
Translate »