みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

復活、ENEOSカード

     クレジットカード, 日常

ENEOSカード復活です

以前、利用していた三菱UFJニコスのENEOSカードは、2010年に改悪されたのでカードの更新で、更新せずに退会していました。
楽天カードに入会してからは、ENEOSでの給油100円に付き2ポイントのボーナスポイントが付くので、楽天カードを使って給油していました。が、どうも給油所にもよるみたいなのだがクレジット払いだと現金払いより、リッター当たり3~5円割高みたいなのだ。
富士松工場の近くのENEOSのスタンドでは現金価格より高い。しかも、何故かそこはセルフスタンドなのに給油した後、給油機から出てくる伝票を持ってスタンドのカウンターで決算しなければならない。煩わしい! セルフの意味がないじゃないか。ENEOSカードだと、この煩わしさから開放されるのかな? 値段も会員価格で入れられるかも?

って事で、新しくなったENEOSカードに入会することにしました。発行はトヨタファイナンスです。3種類のカードの中から選べます。年1回以上の利用で年会費が無料になる、ENEOSカード Sを選択。特典内容も以前の改悪前の三菱UFJニコスのカードとほぼ同じ内容。リッター当たり2円の割引が受けられる。

まずは、運転免許の住所変更から・・・


と言うのも、以前SoftBankカードを作った時に「本人限定受取郵便物」でカードが届いた。受取には本人確認が必要なので、その場で健康保険証に住所を書いて本人確認としました。運転免許証は、記載住所が今と違うので本人証明にならなかった。健康保険証には、以前いた寮の住所を書いてしまったので今回は使えない。いつまでココにいるか分らないが、身分証明にもなるのでちゃんと免許証の住所変更をすることにした。

運転免許証

で、高浜幹部交番で住所変更。新住所に届いた郵便物があれば簡単に住所変更が出来ます。
住民票は移していないんだけど・・・ 免許更新もコッチでできるのかな?

これで本人限定受取郵便がきても受け取れるぞ! いざ、入会申込み。

本人限定受取

そして、ENEOSカードの入会申込みから約1週間。
3週間程度かかるとの事でしたが・・・ 「本人限定受取郵便物」でカードが届きました。
今度はすんなり受け取れました。(前回はこちら)

ENEOSカード S QUICPay

ENEOSカード Sは、ETC一体型でクイックペイまで付いてます。クイックペイとは、チャージ不要の後払い型電子マネーです。利用時のサインも不要で、クレジットカードの利用分と一緒に指定銀行口座から引き落される。
Edyより使い勝手はよさそうだ。Edy付きの楽天カードの出番はいよいよ無くなる。退会するかな・・・

エネゴリくんQUOカード
エネゴリくんのQuoカードもいただきました。入会キャンペーンをやってたみたい。

 - クレジットカード, 日常

           
Translate »