みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

IDEOS X5、b-mobile Fair

     スマホ、PCなど, 買い物

IDEOS X5 b-mobile Fair

買っちゃいましたスマートホン!
IDEOS X5とb-mobile Fairです。ほとんど衝動買いに近いですね。IDEOS X5は、b-mobileで販売しているIDEOSの上位機種になります。液晶もひとまわり大きく、値段も手頃、スマホのエントリー機種としては丁度いいのではないでしょうか。海外版というのを除けばですが・・・。

箱の中身

箱を開けると付属品がゴロゴロ出てきた。充電器がデカイ。取説が中国語だー! ちょっと不安になる。とりあえず充電。

保護シート

液晶保護シートも2枚サービスで貰いました。
だぶん、日本ではX5専用の物は手に入らないだろう。

保護シートを貼る・・・ そして、IDEOS X5起動。ウイーン!
(こんな音はしません)


IDEOS起動 アプリ1 アプリ2

なんで、シートを貼るのがこんなに下手なんだ! 気泡、入りまくりだー!(涙)
スマートホンは、simカードを挿入しなくても起動します。カメラだって使えちゃいます。

携帯と比較

となりにあるのが、今使っているソフトバンク携帯の942SH。
スマホとしては少し小振りになるのかな? なかなかスタイリッシュなデザインです。

docomoのロゴ入りsim

b-mobile Fairには、docomoロゴ入りのsimカードが一枚入っていました。通信回線はdocomoのFOMA回線を利用しているので・・・ でも、そのまんまdocomoかよ。
b-mobile Fairでは、120日間もしくは1Gまでのデータ通信ができます。データ通信専用で音声通話は出来ません。よって、携帯とスマホの2台持ち。スカイプなどのIP電話は使えるけど、同じ通信会社同士の通話料が無料となった今ではあまりIP電話のメリットは無くなりましたね。スカイプを使ってる友達より、ソフトバンク使ってる友達の方が多いですから。

さて、b-mobile Fairのサービスを開始するには、開通手続きが必要です。しかし、日数制限もあるので早く契約しても使わなければ意味が無い。休日はアパートにいるし・・・ まずは、スマホに必要なアプリをインストールして使えるスマホを作るぞ!
でも、3G回線を使ってアプリをダウンロードすると、馬鹿にならないパケットを消費してしまうので、まずはWi-Fi環境を先に構築することにしました。

USBアダプタ USBアダプタパッケージ

で、こちらを購入。無線LANの親機にも子機にも成るという優れもの。とても小さなUSBアダプタ。早速、パソコンをアクセスポイントにしてIDEOS X5をネットに繋げる。

googleキター! Androidマーケット

キター! Google! そして、Androidマーケットでアプリをダウンロード。

休日はこれで潰れそう。
後は、b-mobile Fairの回線を開通させればスマホライフのスタートだ。

みちしるべ2

 - スマホ、PCなど, 買い物

           
Translate »