みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

ときわ旅館より – 四国遍路で頂いた物(2)

     歩きで四国遍路

ときわ旅館からはお遍路のお役立ちグッツをいただきました。

お遍路便利グッツ

「マメ処理にお使い下さい。」と書かれたマメ処理セット。安全ピンに糸の通った針です。あと反射板とマスク。なぜ、マスク?と思われると思いますが、多分トンネル対策でしょう。トンネルの中はホコリっぽいので気になる方はするといいです。反射板も歩道がない暗いトンネル内は本当に危ないです。夜間、移動する場合にも必要ですね。お遍路中には今までに見たことのない大きなマメが出来ました。足摺岬の三日間にマメを処理しましたが・・・。処理の仕方を間違えてしまい、さらに大きなマメに成長してしまいました。マメに穴を開けて水を抜き、絆創膏を張る。その絆創膏がせっかく開けたマメの穴を塞いでしまい、再び水が溜まってしまったのだ。おかげで足摺岬の三日間は足の痛みとの戦いだった。正しいマメの処理の仕方は、針で穴を開けて、その穴に糸を通しておく。すると糸を通して常に水が抜けるので再び水が溜まる事がないらしい。針と糸を事前に持っていくのをお勧めします。僕は絆創膏だけしか持っていってなかったので。マメ処理には爪で摘んで穴を開けるか、それでもダメな時は歯で噛み切ってました。なんとも野性的。

パンフレット一式

本編でも書いたパンフレット一式もいただきました。

伊予二十六ヵ寺参り表紙 伊予二十六ヵ寺参り

「伊予二十六ヵ寺参り」は、とても詳しいガイド本となっていて、愛媛の札所はこれを参考に参拝しました。境内の見取り図が付いてるのがありがたいです。愛媛以外でもあればいいのに・・・。お遍路を回ってて愛媛が一番、遍路熱が高かったように思います。

はがき はがきの消印

お遍路から帰るとはがきが一枚届いていました。消印は26日。泊まったのが25日なので、次に日には出されたようです。なぜかチャイナドレスのキティちゃんの切手に大洲の消印。いい記念となります。ありがとうございました。大洲には観光で、もう一度行きたいですね。

 - 歩きで四国遍路

           
Translate »