みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

四国遍路 18日目 二泊三日で足摺岬の第38番札所金剛福寺(こんごうふくじ)を目指す、民宿みやこ

     高知編

18日目は一日歩きます。次の第38番札所金剛福寺(こんごうふくじ)までは80km。

雨の中スタート

今日は岩本寺近くの村の家からスタート。一日雨模様。昨日に続き国道56号線をひたすら歩きます。途中、「ガンバッテクダサ~イ!」と外国人の自転車遍路に励まされた。午前10時30分頃、佐賀温泉前を通過。施設は改装中で休業していました。さらに歩く。ひたすら歩く。雨の中午後1時頃、ドライブイン幡多路で昼食。ここで今日の宿、民宿みやこを予約します。そして歩く。宿までもう少しってところで、また会った! 野宿お遍路Iさん。土佐東寺大師堂で休んでいました。須崎市内で後ろ姿を見てから二日ぶりです。

「追いつかれちゃったね。今日はどこに泊まるの?」とIさん。
「すぐそこの民宿みやこを予約した。須崎市内で見かけたんだけど・・・早かったね。駅の方から出てきたんで電車に乗ったのか?と思った。」
「電車には乗ってないよ。途中、渡し舟には乗ったけどね。正規の遍路道らしいよ。」
確かに渡し舟があったな。浦ノ内灰方あたりか? 昔も船で渡っていたのかな。
「昨日はどこに泊まったの?」
「岩本寺近くの村の家です。」
「キャリーバックで歩いてるお遍路さんに会わなかった。岩本寺で一緒になったんだけど。二人で通夜堂を借りようてことになって・・・」
あっ!昨日出会ったコロコロお遍路さんだ。
「・・・ そのおっさん、納経しないんだよ。ついたらすぐに納経所で通夜堂を借りちゃってさあ。一人にしか貸せないって言われて借りられなかったよ。どう思う?」
どう思う?って言われても・・・ お気の毒です。あの人、スタンプラリー遍路だったのか。
「佐賀温泉で風呂に入ろうと思ってたんだけど改装中だし散々だったよ。」

今日はこの先の道の駅ビオスおおがたで野宿だそうだ。10分ぐらいだろうか。話をして別れました。そして歩くこと10分。今日の宿、民宿みやこに到着です。ここは周りに店がないので2食付きで泊まります。

今日の宿泊客は僕を含めて二人。もう一人の方もお遍路さんみたいだが、歩きではないようだ。玄関には新聞紙が用意されていた。靴に突っ込んで水を吸ってもらう。靴も服もグッショグッショだ。風呂に入り食事は1階の喫茶店でいただきます。結構はボリュームのお食事でした。洗濯が終わり部屋に干す。ここはクーラーが有料です。迷った挙句、ケッチってしまった。こういうところが貧乏症でいけない。服乾くだろうか? 明日も一日歩きます。金剛福寺まではまだまだ50km。遠い~ぃ!

*このブログは四国遍路の回想記です。記憶違いで若干事実と違っている場合があります。

 - 高知編

           
Translate »