みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

ポカラの日々(前編:ピース・パゴダへ)

     南西アジア編

ポカラでもインドと同様にATMからお金が引き出せず困っていたが、ATMの問題はすぐに解決した。どうもポカラのATMは「FAST CASH」と言う決められた金額を選ぶメニューからしか引き出せない仕様のようだ。無事にお金も引き出せて一安心です。

ポカラはこの時期はモンスーンの影響で雨季にあたる。ポカラでは天候を見ながらの観光となりました。天気が良く空気が澄んでいれば街中からでもヒマラヤの山々を眺める事が出来る・・・らしい。しかし、雨季のこの時期、空は雲で覆われ街中からは見えそうにない。晴れる日を待つポカラの日々の始まりだ。

日本人宿のサンタナ

そんなこんなでポカラ滞在3日目(7月19日)。宿を換える。レイクサイドと呼ばれるエリアには多くの安宿がある。最初の宿「フジ ゲストハウス」も悪くはなかったが少々値段が高かった。移った宿は「ピース ゲストハウス」。近くには日本人宿「サンタナ」がある。日本人宿もいいかな、と思ったが、なんかこう「負けた気がする」のでやめた。何と戦っているかは不明(笑)

ピース ゲストハウス

「ピース ゲストハウス」は少し丘を登った所にあった。宿へは途中から獣道となり急な坂を登らなければならない。雨で地面が濡れていて滑って危ない。しょっちゅう停電になるので夜は危なくて宿から出られない。

「シャワー使う時はガスボンベの栓をひねってね」
ボンベの栓を緩めると確かに温水器に火が入るのだが・・・ 冷たい水しか出てこない。温水器の設定を見ると25℃となっている。これって温水か?

ピース ゲストハウスからペワ湖を見る

丘の中腹にある「ピース ゲストハウス」からはペワ湖を見渡す事が出来る。相変わらず天気は悪い。残念ながらヒマラヤ方面の展望は望めない。ここには3泊滞在する予定である。

ペワ湖周辺を散歩 ペワ湖周辺を散歩

さてまだ観光が全然できていない。とりあえずペワ湖の周辺を散策してみた。ポカラはネパール屈指の観光地。しかし雨季で観光客は少なくどこものんびりした感じです。ボートに呼び込みにもやる気が感じられなかった。

ピース・パゴダへの地図

滞在4日目(7月20日)。少し天気が良かったのでヒマラヤのビューポイントの一つ「ピース・パゴダ」まで登ってみる事にした。街からは見えなくても高い所に登れば見えるかもしれない。ペワ湖を大きく迂回して「ピース・パゴダ」へ登ります。

早朝のポカラの空

早朝、宿から見るポカラの空。雲一つない青空でした。反対側のヒマラヤ方面は残念ながら宿からは見えず。外に出て見てみればよかった。でも眠くて動けなかったんだな~。僕が動き出す頃には空は曇り空に変わっていた。すごく後悔しています。ポカラの天気は変わりやすい。(続きは次のページ)

 - 南西アジア編

           
Translate »