みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

チェンナイ→コルカタ、30時間の大移動

     南西アジア編

翌日になった。売り子が「チャイ、チャイ!」とチャイやお菓子を売りに車両を回る。インドの冷房車も寒いぐらいエアコンが効いていたが、東南アジアの列車と違って凍えるほどではなかった。なかなか快適に寝れた。朝食はオレオを齧って済ます。今日丸一日、列車の中だ。やる事が無い。ベッドの上でゴロゴロし、本を読んだりスマホを弄ったりで時間を潰す。

5万4千円でアジア大横断

バンコクの紀伊国屋書店で買った本「5万4千円でアジア大横断(下川裕治)」のインド編を読み返した。この本の情報だと、コルカタは「エデンの園」という公園の近くにバスターミナルがある、そのバスターミナル発のバスはすべて午後4時に発車する、インドには長距離バスという発想はなく各バス停に止まる路線バスしかない、インドの国民車はアンバサダー、インドのクルマにはサイドミラーとウインカーが付いていない、などなど。どこまで本当か、確かめたくなる内容ばかりだった。

10時頃か、昼食の注文を取りに来た。食い物は列車の中で調達しなければならない。チキンカレーを注文した。メニューは野菜カレーかチキンカレーの二者択一だった。

インドの列車の車内食

昼12時を過ぎてチキンカレーがやってきた。アルミ容器に入っており温かい。チャパティが添えられている。2つのアルミ容器にはカレーが入っているのか? 開けてみると・・・

インドの列車の車内食

一つはご飯でした。容器にギッシリ詰まっていて見た感じよりボリュームがある。小さな丸い容器にはお決まりのヨーグルト。一食、食べれば一日過ごせちゃうほど食事の量は多い。これだけ食べれば夕食を抜いても明日までもちそうだ。なかなか美味しかった。料金は食べ終わって、かなり経ってから車掌が集金に来た。180ルピー(約360円)でした。ちょっと高めかな?

二日目の夜、やる事無いので早々に寝入った。朝5時頃に目を覚ます。列車はまだ走っていた。やっぱり遅れたな。ちょうどいい感じに遅れてくれるといいのだが・・・ ハウラー駅には6時頃の到着となりました。もう少し遅れてくれると助かったのに。約30時間の列車の旅でした。

ハウラー駅 ハウラー駅

ハウラー駅は大きな駅だった。駅を出ると黄色いタクシーがわんさかいた。これがインドの国民車アンバサダーか! なかなかレトロでカッコイイではないか。サイドミラーは? ウインカーは?・・・ 付いてるじゃん! 少しガッカリした。

ハウラー駅のタクシー乗り場

ハウラー駅から予約してあるホテルまでは約6キロほどあった。さすがに遠いのでタクシーで移動する。プリペイドタクシーで150ルピー(約300円)でした。タクシー乗り場の発券所で料金を払い、レシートに書かれた番号のタクシーを見つけて乗せてもらう。なかなかハイテクなシステムが導入されていた。

コルカタのタクシー車内

タクシーに乗ってコルカタの街を走る。チェンナイと同じく大都会である。途中、信号などでタクシーが止まると運転手はクルマのエンジンを止めた。アイドリングストップ!! コルカタのタクシーは環境に配慮していた。これには驚いた。インド人、やるではないか。

30分ほど走ってホテルの近くまで辿り着いた。少し歩きたかったので少し手前でタクシーを降りる。するとタクシーの運転手が「ここでいいのか? ホテルの場所は分かってるのか?」と心配そうに聞いてきた。とても親切で感じのいい運転手でした。ホテルには午前6時半に着いた。かなり朝早かったがチェックインされてもらえました。そして、寝た。疲れていたのだな~

世界一周 113日目【6/28】(インド・チェンナイ)
ラッシー 20ルピー
ベジバーガー 30ルピー
その他 91ルピー
—————————————–
     合計141ルピー(≒280円)

世界一周 114日目【6/29】(インド・寝台列車)
昼食 180ルピー
その他 70ルピー
—————————————–
     合計250ルピー(≒500円)

世界一周 115日目【6/30】(インド・コルカタ)
タクシー 150ルピー
ターリー 20ルピー
カレー 60ルピー
ジョージア イン(3泊分) 2,850ルピー
—————————————–
     合計3,080ルピー(≒6,160円)

 - 南西アジア編

           
Translate »