みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

チェンナイ駅で悪戦苦闘!(コルカタ行きのチケットを買う)

     南西アジア編

さて、チェンナイに来てみたものの何の情報もない。別に見たい物があるわけじゃなく、たまたま一番安い航空券がチェンナイだったってだけで着てしまった。インドの旅は一応「深夜特急」のルートを辿ろうと思っている。なら次はコルカタだ。お金も下ろせたし、まずはコルカタへの列車のチケットを買いに駅まで行ってみる。

チェンナイ中央駅周辺

チェンナイの町の中心には駅がいくつもある。コルカタへの列車はチェンナイ中央駅がら出ているので中央駅へ向った。

チェンナイの町並み 町はゴミ箱

途中に朝食でもと思い食堂を探して歩くが見当たらない。インドってこんなに飲食店が少ないの? 道路にはクルマで溢れ、オートリクシャが傍若無人に走っている。いたるところで工事もしており町中は埃っぽかった。ゴミがいたるところに落ちている。しかし、牛は歩いていなかった。チェンナイは大都会である。さすがに牛はいないか。


チェンナイ駅近くの道 チェンナイ駅近くの道

ダラダラ歩いて駅の手前で道は狭い路地へと変わる。そこには小さな店と露店が並んでいた。ちゃんと携帯電話も売られている。露店に飯屋もあったが不衛生でとても食べる気にはなれなかった。うぅ~ん、インドはこんな感じか? 食事には困りそうだ。

サバーバン駅のチケット売場

中央駅の手前のサバーバン駅まで着ました。チケット売り場には人が並んでいた。しかし、そこはサバーバン駅のチケット売場で中央駅の売場ではないようだ。通り過ぎて中央駅の中に入る。入口にはX線検査らしきゲートがあって中国の駅を思い起こされた。しかし、持ち物検査などはなく簡単に中に入れる。駅内の写真はNGと聞いていたが、これもOKみたいだ。なんだか緩い感じです。

さて、チケット売場です。中央駅の中をグルグル回りそれらしきものを探すが見つからない。案内所でチケット売場の場所を尋ねると駅の外にあるらしい。「奥のゲートから出て、右だ!」と言うだけで案内はしてくれなかった。その通り進むとサバーバン駅のチケット売場に来てしまう。チケット売場の窓口の上には行き先らしき駅名が書かれてあった。どうも近距離の駅のようで長距離列車のチケットは買えそうにない。

再び案内所に戻り尋ねる。答えは同じだった。「奥を出て右!」と言うだけ。分からなかったから戻ってきたのだろ! 案内ぐらいしてくれよ。

駅内にいた駅員にも聞く「駅の入口を出た所だ」案内所と言ってる事が違うんだけど・・・、駅のゲートにいた警備員にも聞く「僕、英語、分からない。」、通りすがりのインド人にも聞く「・・・」英語が通じない。何度も駅を出たり入ったりして、1時間以上もウロチョロした。人に聞いたも分からんし、どうしたものか?

 - 南西アジア編

           
Translate »