みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

プーケットのカタビーチ

     東南アジア編

ビーチリゾート、プーケット

プーケットと言えばビーチリゾートですよね。プーケット島のビーチへは旧市街のあるプーケットタウンからは十数キロほど離れている。歩いてはとても行けないのでトラックの荷台を改造したトラックバスで移動です。

西のハズレのローカルバスターミナル

ビーチ行きのバスが発着するターミナルは旧市街の西のハズレにあった。ターミナルと言うよりバス停にと言った方がいい。

プーケット島の地図

僕が目指すはカタビーチ。パトンビーチが一番人気らしいが、人が多そうなので穴場狙いでカタビーチにしました。

パトン行きのバス

パトン行きのバスは客で満席だったが・・・

カタ・カロン行きのバス

カタビーチ行きのバスには客がいなかった。時間なのか? 乗客が集まったら発車するシステムなのか? 運転手の姿もなかった。20分ぐらい待っただろうか。どこからともなく乗客が集まりだし運転手もやってきた。8人ほどの客を乗せバスはカタビーチへ出発。

プーケットタウンを抜け、広い道に出たところでバスが止まる。何かと思えば、ここで運賃を徴集。カタビーチまでは35バーツ(約130円)でした。バスはスピードを上げ広い道をひた走る。風が心地よい。30分ほど走りカタビーチに着いた。

さすがはビーチリゾート! 辺りには高そうなホテルやレストラン、お土産屋などが並んでいる。ビーチに出ると・・・ やっぱりこんな感じかーー

カタビーチの海

家族づれやカップルで賑わっている。このとき思った、一人でビーチに来るもんじゃない。普通の観光旅行ならピピ島なんか行ったりして、スキューバーダイビングなんか楽しんだりするんだろうな~。

カタビーチの海

海は確かにキレイでした。しかし、暑い。冷たいビールが飲みてー! 座って休みてーよ! パラソルのあるビーチ沿いのテラスはホテルの敷地内になるらしく「ゲストオンリー」と書かれていて入れない。安そうなビーチ沿いのレストランを探すが・・・ やっぱ、どこも高っけーー

カタビーチの海

レストランで40バーツもするヌルいコーラを飲みながら海を眺める。しばらくボーと海を見ていた。気を取り直し、少し辺りをぶらつくが・・・ つまらん! 世界一周の貧乏旅行で来る場所じゃなかった。

カタノイビーチの海

さらに南に位置するカタノイビーチにも行ってみた。こちらは小さなビーチで観光客も少なくいい感じでした。しかし、小高い丘を越えなくてはならず、少し歩き疲れた。そろそろ、キレイなビーチも見れた事だし帰るとするか。早く冷たいビールが飲みてーー!

帰りもトラックバスでプーケットタウンに戻ります。行きはカタビーチへ直行だったが、帰りはカロンビーチを経由します。バスは「走った方が早いんじゃないか?」というぐらいの速さでビーチ沿いの道を走ります。途中で客を見つけると「プーケット! プーケット!」と声を掛け乗客を拾っていきます。あまりにも遅いのでバスの後ろにはクルマの行列が出来ていました。ビーチ沿いの道から出て「もう乗せる乗客はいない」と分かると急にバスのスピードが上がった。カタビーチへは行きは30分、帰りは・・・1時間以上もかかった。

プーケットタウンに戻ると、速攻、冷たいビールを飲みに行く。ビーチがなくてもビールは旨い! これでプーケットの観光も終わりです。次は6カ国目マレーシア、ペナン島です。

世界一周 59日目【5/05】(タイ・プーケット)
シーフード炒飯 50バーツ
ビール(小) 30バーツ
トラックバス 35バーツ×2
コーラ(カタビーチ) 40バーツ
炒飯 45バーツ
ビール(大) 55バーツ
その他 54バーツ
—————————————–
     合計344バーツ(≒1,200円)

 - 東南アジア編

           
Translate »