みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

カオサンバス(?)でプーケットへ

     東南アジア編

さて、バンコクの次はプーケットへと南下する。プーケットへは南バスターミナルがらバスが出ているのだが、カオサン通りからも何台かツアーバスも出ているそうで、しかも、こちらの方が安いときた。通称、カオサンバス。カオサン通りにある旅行代理店でチケットが買えるとの事で歩いてカオサン通りへ行ってみた。

バスのチケットを買いにカオサン通りへ

歩くこと、約1時間。カオサン通りに着いた。事前にネットで調べておいた旅行代理店でプーケット行きのチケットを購入する。値段は850バーツ(約3,100円)! 高いんじゃないかって、バスはバスでもVIPバスなのですよ~。3列シートでシート間隔も広く足も伸ばせる。ここのところ過酷なバス移動を続けていたので少し贅沢しちゃおうってな訳です。だって、行き先はタイのビーチリゾート、プーケットなのですから・・・

明日の午後5時30分にカオサン通りを出発するはずだったが・・・

バックパッカーの聖地、カオサン通り

カオサン通りは言わずと知れたバックパッカーの聖地。安宿が多くあるとのことだが、今はお洒落なカフェが並ぶ普通の繁華街です。「深夜特急」で沢木耕太郎はここで偽学生証を作ったのだが、40を超えたおっさんに学生証も何もないだろう。偽のジャーナリストIDを作ってアラファト議長に会いに行った人もいるが・・・ あまり、日本人の恥を晒すのはやめましょう!

マックのチーズバーガーのセット

カオサン通りのレストランはどこも高い。よって、マックで腹ごしらえして早々と退散です。ドリンクが通常サイズでこの大きさ。チーズバーガーのセットが109バーツ(約400円)。帰りもボチボチ歩いて帰る。別にケチっている訳ではない(たぶん?)。タクシーやトゥクトゥクもいいが、歩く速さでゆっくり町を散策すると、いろんな発見がある。ジャルンクル通りをぶらぶら歩く。

そして、見つけた「おもちゃ街」! 歩道の車道側に露店がズラリと並び、強制的におもちゃ屋の通りに入らされる(笑)。児童玩具からテレビゲームやプラモ、フィギュア・・・ この一角にたくさんのおもちゃの店が並んでいる。

おもちゃ街の入口

おもちゃ街の入口。トゥクトゥクだとまず見つからない。

ガンダムのプラモデル DABAN MODEL

ガンダムのプラモデル。でも、なんか違う! パッケージにはバンダイに似せた「DABAN MODEL」のロゴマークがありました(笑)。

おもちゃ街のフィギュア店

奥に進むとフィギュアの店が・・・

ドラゴンボールとワンピースはがあるのは解るが・・・

人気は「ドラゴンボール」と「ワンピース」。これはまだ分かるんだが・・・

クローズのフィギュア

なぜか「クローズ」や「魁!男塾」などの日本のヤンキー漫画のフィギュアも売られていた。かなりマニアックな感じです。しかも、このおもちゃ街には観光客の姿はまったく見当たりません。客層はタイの若者が中心です。日本の観光客がターゲットってな訳でもないみたい。なぜ、日本のヤンキー漫画を知っているのだ?!

化物語のフィギュア

スターウォーズなどのハリウッド映画から、かなりマニアックな日本のアニメまで、フィギュアの量が半端ないです。この「おもちゃ街」は必見です。(続きは次のページ)

 - 東南アジア編

           
Translate »