みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

一号線を南下せよ(ベトナム横断・ホイアン編)

     東南アジア編

ホイアン旧市街

午前8時30分にフエを出発したバスは途中に昼食休憩を挟み約4時間半でホイアンに着いた。

ホイアンのバスステーション

午後1時、ホイアンのバスステーションは赤茶けた土埃が舞う舗装もされていない空き地だった。バスが着くとバイクタクシーのおっちゃんが群がってくる。それをスリ抜け大きな通りに出る。そこは、ハノイやフエに比べ、バイクも人通りも少ない道でした。ホイアンの最初の印象は「田舎だなあ」だった。

街の中央を貫く大きな通りを歩いて宿に向う。その途中で見つけてしまった! とても魅力的な場所を。ベトナムと言えばコーヒー? いや、ビールでしょ!!

FRESH BEER 3,000D

大通りを挟んで5件ほどのレストランが並んでる場所がある。なぜかこの一角だけがビールが安いのだ。ビール一杯3,000ドン。日本円でなんと約17円です。店の前を通ると店の女の子が愛想よく声を掛けてくる。バイクタクシーのように、しつこく、いやらしい感じはない。しかも、どの店の子もかわいい! これは隠れた観光スポットじゃないか?!

ホイアンの宿「ペチュニア ガーデン ホームステイ」には中央の大通りを4キロほど歩いて着きました。そして泊まる部屋は・・・

ペチュニア ガーデンの小屋

この小屋。南国の雰囲気はよいのだが蚊が心配だ。

ペチュニア ガーデンの部屋

小屋の中はこんな感じ。エアコンはなく扇風機だけだったが意外と涼しく快適でした。少し蚊に刺されたけど・・・

ホイアンの地図

さて、観光よりまずは冷たいビールが飲みたい。荷物を置いたらビールの安いエリアに直行だ。

フォーとビール

最初に入った店はビールエリアの一番、端っこ。早速ビールを頼んだら「うちは15,000ドン! 安いのは隣まで」と言われた。勇み足! フォーで腹ごしらえする。もちろんビールも・・・

しかし、ホイアンは暑かった。ビール一杯じゃ足りないという事で2軒目。今度はビールの安い店に入ります。春巻とビールを2杯いただきました。そして、この店が気に入り、ホイアン滞在中はココに通い詰める事となった。

春巻とビール

春巻とビール。ビール2杯飲んで46,000ドン(約250円)でした。

ホイアンの大通り

大通りには人は少なく、ベトナム名物のバイク集団も見当たらない。地元民も観光客もチラホラしか見られない。ホイアンはこんな感じの田舎でゆっくり観光が出来ると思ったら・・・(続きは次のページ)

 - 東南アジア編

           
Translate »