みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

中国の新幹線CRHで北京へ

     東アジア編

青島(チンタオ)の次は北京へ移動します。北京までは実に888km、4時間半の道のりです。

チンタオ駅入口

中国の駅には切符がないと入れません。駅の入口で切符とパスポート(中国の方は国民カード的なもの)を提示して中に入ります。ここら辺がなんとも社会主義的な感じがします。しかも、荷物のX線検査もされます。これ、地下鉄でもそうなんですよ。毎回、X線でバックの中身を調べられます。

駅の待合室

駅に入ると待合室みたいな所で時間まで待ちます。改札は列車の発車30分前ぐらいまで開きません。

中国の新幹線CRH

中国の新幹線「CRH」はなかなか快適でした。最高時速は308km/hぐらい出てました。速い! 振動も日本の新幹線とそれほど変わらない。車内もとてもキレイです。約一時間おきにゴミを回収にきます。最近、中国ではマナーなどの意識改革に力を入れているようです。

中国の新幹線「CRH」の車窓から 中国の新幹線「CRH」の車窓から

車窓からは広い畑の田舎の風景や、高層ビルが建ち並ぶ都会の光景が流れていきます。中国の広大さが分かります。

北京南駅

北京南駅に着きました。ここから地下鉄で天安門東駅まで移動します。ちょうど帰宅ラッシュだったらしく地下鉄は超満員でした。駅のホームには電車を待つ乗客がキレイに並んでいる。もし、列に割り込もうものなら駅員から「後ろに並べ!」とかなり厳しく注意されます。中国の本気度が伝わってきました。

北京の公衆電話

北京市内の公衆電話。デザインがカワイイ。

リトル マオズ ホステル

北京の宿は天安門広場のすぐ近くと聞いていましたが・・・ 天安門広場が広すぎる! 天安門広場の横を通り、北京の宿「リトル マオズ ホステル」に着くまで20分も歩きました。最寄駅から20分かよ!

世界一周 13日目【3/20】(中国・青島-北京)
地下鉄(北京南-天安門東) 4元
リトル マオズ ホステル(3泊分) 174元
その他 42.8元
—————————————–
     合計220.8元(≒4,300円)

(投稿日:2015/03/24)

 - 東アジア編

           
Translate »