みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

青島(チンタオ)をぶらぶら散策

     東アジア編

チンタオ 2日目は一人で散策します。明日は北京に移動するので、まずは高速列車の切符を買いにチンタオ駅まで。それから魯迅(ルーシュン)公園、中山(チュンシャン)公園と巡りました。

チンタオのホステル

チンタオの宿「青島巣城青年旅舍」です。旧デンマーク領事館の敷地に建てられたユースホステルです。ドイツ租借地時代の洋館が多く残る館陶路の一角にあります。

青島巣城青年旅舍 青島巣城青年旅舍

古い洋館がホテルになってて雰囲気抜群です。なぜか壁にはアメリカンコミックのペイントが・・・中国人はアメリカへの憧れが強いのか?

館陶路 館陶路

館陶路の通りです。ヨーロッパみたいな町並みを眺めながら駅へと歩きます。今日はバスには乗らずに歩いての散策です。疲れます。

チンタオでは人は車道を歩きます。なぜなら・・・

車に埋め尽くされた歩道 車に埋め尽くされた歩道

歩道にはクルマが停まっているからです。縁石を乗り上げて歩道を遮る形で停められています。歩道は、ほとんど人が歩ける状態ではありません。

車に埋め尽くされた歩道 車に埋め尽くされた歩道

これ歩道です。

青島(チンタオ)駅

チンタオ駅に着きました。まず、明日の北京行きの切符を購入します。中国の列車の座席には軟臥(1等寝台)、硬臥(普通寝台)、軟座(グリーン席)、硬座(普通席)と4種類があります。北京行きの列車は軟座と硬座が選べました。もちろん安い硬座にしました。314元(約6,100円)也

北京行きのチケット

言葉は通じなくても中国では紙に書いて見せれば言いたい事は伝わります。切符もスムーズに買う事が出来ました。無事に切符も買えたので一安心。あとは、ゆっくりチンタオ散策です。(続きは次のページ)

 - 東アジア編

           
Translate »