みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

高速船ビートルで韓国入国!

     東アジア編

さて、いよいよ日本を離れて海外へ出ます。昨日は福岡の室見駅近くのゲストハウス「ホコロビ」に泊まりました。実はこれがゲストハウス初体験。今までも何度か国内を旅していて泊まろうかと思ったのですが、日本のゲストハウスは値段が高い!とても泊まる気にはなれませんでした。しかし、海外ではゲストハウスを渡り歩く事になるので、ちょっと日本で慣れとこうかと。外国の方とも自然に挨拶はできた(と思う)。会話はままならなかったけど・・・

6:30に起床。昨夜は気持ちが高ぶっていたのか、なかなか寝付けませんでした。6人相部屋だったのも、きつかったのかも。ゲストハウスでの生活にも早く慣れないと・・・ 先が思いやられます。

韓国へは10:00発の高速船ビートルで渡ります。まずは博多港国際ターミナルへ移動です。出国前に両替もしないといけないし、少し余裕をもってゲストハウスを出ました。スタートから躓いたら洒落にならん!

博多港国際ターミナル

博多港国際ターミナルには8:30頃に着いた。早々とチェックインを済ませて、次に両替です。持っていた円をすべて韓国ウォンと米ドルに両替する。177,000ウォンを手に入れた。17万と言っても日本円で約2万円です。なんか金持ちになった気になれます。

韓国の入国カード

10:00、ビートル出航。いよいよ日本を離れます。しかし、このビートル、乗り心地が最悪でした。船内で韓国の入国カードを記入するのですが、書き初めてすぐに気分が悪くなり船酔いに症状に・・・ しばらく休んで、再び記入し出すとまた吐き気が・・・この繰り返しで書き終わるのに40分も掛かってしまいました。その後は釜山のガイド冊子を読んでいたのだが、やっぱり吐き気が・・・ 駄目だ! 釜山港に着くまで、ただただ遠くを見つめて過ごしました。

釜山港国際ターミナル

13:00 釜山港に到着。無事に入国審査も終えて韓国上陸です。釜山港のターミナルを出ると、次々と乗客はタクシーに乗って消えていく。駅までは近いようなので僕は歩いて行く事にした。しかし・・・ 道を間違えた! 釜山タワーを目印に行けばいいと思っていたのだが、ここからは見えん!

釜山タワー

釜山港のターミナルにも荷物の預かり所はあったのだが、駅に行けばコインロッカーがあるだろうと思い、荷物を持ったまま歩き回った。釜山タワーの近くに着く頃には1時間ほど経っていた。疲れたよ~。

本場の石焼ビビンバ

釜山タワーのある南浦洞は釜山市の中心だ。腹も減ったので店に入る。本場の石焼ビビンバをいただきました。このボリュームで7000ウォン。お店では日本語が普通に通じた。釜山の観光地では英語より日本語の方が通じるらしい。店のおばさんに「ジャッガルチ市場」を薦められたので行ってみることに・・・

南浦洞の町並み 南浦洞の町並み

道には露店がズラリと並んでいる。雰囲気的には大阪に似ているような気がする。

ジャッガルチ市場

ジャッガルチ市場ではいろんな海産物が売られていた。いい加減、歩き疲れたので宿へ向う事にした。釜山の散策は明日にしよう。

17茶

韓国人はやっぱり日本に対抗意識があるのだろうか? 十六茶ならぬ17茶が売られていました。一種類、多い(笑)!!

世界一周 2日目(日本・福岡-韓国・釜山)
地下鉄(福岡) 290円
バス(福岡) 190円
ターミナル料(福岡港) 500円
燃料サーチャージ 1,600円
その他 500円

地下鉄(釜山) 1,500won
石焼ビビンパ 7,000won
プサン キョンサン ホステル(2泊分) 24,000won
—————————————–
 合計32,500won(≒3,500円)+3,080円

 - 東アジア編

           
Translate »