みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

フォークリフト技能講習(期間満了者対象)について – トヨタ自動車

     期間工の愚痴

トヨタ自動車では、期間満了者を対象に再就職の支援策として、無料で国家資格(フォークリフト、ガス溶接)の講習を受けることが出来ます。一般的にフォークリフトの講習は受講料が5万円程度かかるみたいですのでお得です。受講すると寮の退寮も受講終了日翌日まで延長する事が出来ますので、すぐに次の仕事を始める予定がない方は、是非、受講をお勧めします。ただし、1日8時間以上、4日間(フォークリフトの場合)みっちりと拘束されます。当然ですが、給与は出ないので悪しからず。

技能講習の概要

それと、受講して合格できなかった場合は、受講料、寮費(延長した分)を負担しなければなりません。でも、合格率は95%以上みたいで、きちんと講習を受ければ誰でも合格できるレベルなので心配はいりません。

あと注意点として、受講には運転免許証と本籍の記載のある住民票が必要となります(免許証によっては住民票は不要)。受講の申込みの締切りは案内が来てから2週間ぐらいと短いので、住民票は事前に用意しておいた方が良いでしょう。僕の場合は、事前に住民票を用意していなかったので、受講の手続きでドタバタしてしまいました(汗)。


期間満了の約1ヶ月前。契約更新の話がくる。事前に更新をしない旨を伝えていたので、GLには「次は更新しないって事でよかったよね」と確認された。そして、国家資格の講習についての説明を聞き、受講申込みの書類を渡される。「書類の提出期限は○日までだけど早めに提出して!」と言われた。締切りまで2週間と無い。

フォークリフトの講習の場合、受講資格は自動車運転免許所有者となっている。運転免許証さえ用意すればよいのかと思っていたが、「運転免許証に本籍の記載がない場合は、住民票などの本籍を証明する書類が別途必要」との事だった。運転免許証は、何年か前にICチップ対応の新しいタイプに変わっていて、その新しいタイプには本籍の記載がない! 昨年、免許を更新したばかりの僕の免許証にも、当然、本籍の記載はなかった。住民票が必要じゃんか!

そこで郵送で住民票を取り寄せることになる。調べてみると取り寄せには一週間ほど時間がかかる。それともう一つ問題が・・・ 僕の場合、「免許証に記載されている住所」と「住民票の住所」が違うのだ。果たして書類が揃っても受理されるかどうか? 心配になった。フォークの免許は諦めようかな? 丸一日、悩む。

しかし、何事もチャレンジだ。とりあえず書類は出すだけ出してみる事にした。受理されなかったらその時はその時だ! まず、住所のある市役所のホームページから必要書類をダウンロードする。住民票を取り寄せるには、住民票の交付申請書(ダウンロードしたやつ)、運転免許証のコピー、切手を貼った返信用封筒、交付手数料分の定額小為替を同封して郵送しなければならなかった。定額小為替? なにそれ?

定額小為替と住民票交付申請書

夕勤の出勤前に郵便局へ。住民票の申請に必要な書類はなんとか揃った。あとは交付手数料分の定額小為替だ。読みは「ていがくこかわせ」でいいのだろうか? 窓口で聞いてみると「定額小為替ですね。住民票か何かの取り寄せで・・・」と慣れた感じの対応だった。少額の送金には一般的に使われているのだろうか? 300円分の定額小為替を購入する。「手数料と合わせて408円です」300円を送金するのに手数料100円も取られた! 他に送金する方法はなかったものか。

市役所に書類を郵送して7日後。住民票が届いた。これでフォークリフトの受講申込みに必要な書類は揃う。受講申込書に免許証のコピーを貼り付け、住民票の写しを添えてGLに提出する。あとは無事に受理されるのを祈るばかりだ。

満了日の10日前、満了の手続きをする。手続きが終わるとフォークリフトの技能講習の案内のプリントが渡された。よかった、無事に受講できる。どうやら住民票と運転免許証の住所が違っていても問題ないみたいだ。まあ、これは特殊なケースなんだろうけど・・・

フォークリフトの講習を受けようと思っている方は、ご自分の運転免許証を確認してみてください。ほとんどの場合は新しいタイプの免許証になっていると思うので「住民票の写し」が必要となります。「住民票の写し」は帰省した時などに事前に取得しておく事をお勧めします。必ず、本籍の記載のあるものを取得してください。

 - 期間工の愚痴

           
Translate »