みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

期間工のトヨタな一日

     日常, 期間工の愚痴

期間工のトヨタな1日(朝勤)

4:30 起床。期間工の朝は早い。朝勤の始業時間は6時25分からだ。その時間に合わせて、いつもこの時間に起きている。テレビを点けると日テレNEWS24が流れている。これで最低限のニュースは頭に入れられる。朝のテレビはテレビショッピングばかりで見る番組がほとんどない。

期間工の朝飯

朝飯はいつもご飯に納豆と卵をぶっかけて、即席みそ汁をおかずにサッサーを済ませる。歯を磨き、顔を洗って、服を着替えたら出勤だ。トヨタな一日が始まった。


5:25 アパートを出る。まだ、朝が早いので車の流れはスムーズだ。朝勤の場合は20~30分走れば工場に着く。しかし、夕勤の場合は道路が混んでいて30~40分ほど掛かってしまう。たぶん、寮に入ったの方がゆっくりできる。工場は郊外にあるので、社員も通勤には30分から1時間ぐらい掛かるのが普通のようだ。

5:50 工場の駐車場に着く。駐車場に停まっている車は、当然の如く、ほとんどがトヨタ車で年式も新しい車が多い。以前、勤めていたトヨタ車体では軽自動車も多く停まっていたが、トヨタ自動車では軽自動車は数えるくらいしか停まっていない。給与水準の違いがよく分かる。ちなみにトヨタ車の場合にだけ通勤手当が支給されている。
駐車場は、朝勤の時はガラガラでいつも同じ場所に停めている。夕勤になると時間帯によっては駐車スペースを探して、駐車場内をグルグル回る事になる。

自動車工場の敷地は広い。駐車場から工場の門に入り、ロッカールームに着くまで5分ほどかかる。

5:55 ロッカールームで作業着に着替える。トヨタ自動車では私服での通勤と決められている(工場によっては作業着でもOK?)。朝、家で着替えて工場でも着替える。結構メンドイ。さらに詰所(つめしょ/休憩所)までは5分ほど歩く。駐車場について詰所に着くまで約15分。

6:07 工場の詰所に着く。10分ほど余裕があるのは絶対に遅刻しないためだ。車通勤だと道路が渋滞するリスクがあるため少し早めに来る。家が工場から離れている人ほど来るのが早い。やはり寮に入った方が朝はゆっくりできるようだ。道路が混んでいる夕勤の時は結構バタバタしてしまう。

6:20 工場の作業場へ。作業準備と挨拶をする。正社員の方は15分早出で前準備をしている人もいる。

6:23 TOYOTA職場体操が流れ出す。体操の時間はまだ給与は発生しないのだが、遅れるとクドクドと言われるので事実上は仕事の始まりだ。

6:25 朝礼。安全唱和、GLのお話など「ゼロ災、ヨシ!」で仕事開始。

6:30 ライン稼動。2時間、動きっぱなしだ。トヨタに入った最初の頃は長く感じたけれど、7ヶ月勤務した今は短く感じる。朝礼の時間の5分を合わせると第1ラウンドは2時間5分だ。

8:30 ホットタイム。10分間の休憩です。トイレに行ったらほぼ終了だ。タバコを吸う人は外の喫煙所へ。トヨタ自動車では工場内は完全禁煙だ。

8:40 ライン再稼動。昼休みまで残り2時間。朝、ちゃんと食事取ってないと結構キツイぞ!

10:40 昼休み。トヨタ自動車の昼休憩は45分と短い。工場は広いので部署によっては社員食堂まで移動するのに時間を取られる。幸い、僕の作業場からは食堂が近いので食事には3分ほどでありつける。

トヨタ自動車の社員食堂は値段が高いので有名だ。正社員だとウェルチョイスのポイントで半額で食べられるらしいが、期間社員は完全に実費負担となる。格差と言うより差別的な扱いを受ける。

普通にご飯とおかず、汁物を取ると700円ぐらいになる。おかずは皿に盛り付けられてから、数分たっており、完全に冷めてしまっている。揚げ物の衣なんかカチカチで煎餅を食っているみたいだ。よくまあ700円も取れるものだ! 丼物はまだ食える。お気に入りはオムライスです。

11:25 後半戦開始。お腹が膨れて体が動かん・・・

13:25 ホットタイム10分間。詰所には数名しか休憩していない。トヨタ自動車は喫煙率が高く、ほとんどの人は外の喫煙所へ行く。昨年の10月から喫煙所の灰皿は撤去され、携帯灰皿を各自持参することになっている。喫煙者には住みにくい世の中になったものだ。灰皿ぐらい置いてやれよーー!(元喫煙者)

13:35 ラスト1時間30分。定時だと午後3時5分には仕事が終了となる。残業は休憩を挟まずそのまま入るので1時間以上の残業があると結構キツイ。

15:05 残業30分。トヨタ自動車の所定労働時間は7時間35分。法律が定めた法定労働時間が8時間なので残業30分ぐらいが丁度いい。トヨタでは、ライン残業の他にミーティングなどの残業も多い。月に2回のQCサークル、安全ミーティング、品質ミーティング、4RKY、Iタイムなど。さらに部品の展示会なども定期的にある。極めつけは、交通安全ミーティングの30分。自主的にやっているって事で残業扱いにならないサービス残業だ。

15:35 仕事が終わる。着替えて駐車場まで約15分。

16:00 帰宅する。残業が30分ぐらいだと帰宅ラッシュからはズレるので渋滞に巻き込まれることなく30分ほど走ってアパートに着く。しかし、1時間以上の残業になると道路が渋滞しだし遅い時だと45分ほど掛かる。夕勤の時は深夜に帰宅となるので道路はスッカスカーー。

16:30 アパートに着く。残業30分だと3時間ぐらい自由な時間が作れる。主にテレビの録画を見て過ごしてるが、今は旅のブログの記事をまとめたりと忙しい。連休前になると旅の計画を立てたり・・・

19:30 風呂に入る。アパート暮らしだと風呂掃除に湯を張ったりと準備が面倒だ。寮だとすぐに風呂に入れるのでいいですね。

20:30 風呂上がりに晩酌。最高の1時間と言えるでしょう。1日の楽しみは食事と酒です。まあ、酒でも飲まんとやってらんねーって事もあるのですが・・・。だいたい笑えるバライティ番組の録画を見ながら、酔って、笑って、テレビにツッコミを入れて、晩酌が終了。
そして、期間工の1日も終了する。

21:30 就寝。朝が早いので良い子の時間には、おやすみです。
また、明日も頑張りましょう。

期間工のトヨタな1日(夕勤)
夕勤の場合の1日の時間割。基本やることは朝勤の時と代わらん。
朝7時に寝て午後2時に起床。

 - 日常, 期間工の愚痴

           
Translate »