みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

賃上げ成るか!? 14春闘始まる – トヨタ自動車

     期間工の愚痴

トヨタ労組は5年ぶりにベア4,000円を要求する。一時金は年6.8ヶ月分(約244万円)だ。そして、シニア期間従業員の日給200円アップも要求する。月の稼働日が20日前後なのを考えると、社員と同等の約4,000円アップとなる。
シニア期間従業員とは、契約期間1年以上の期間従業員のことでトヨタ労組の組合員です。だが、組合員でない1年未満の期間従業員は見殺しだ。労働組合としては組合員でない期間工の賃上げ要求までは出来ないってことでしょうが・・・ しかし、正社員、シニア期間工の賃金だけ上げといて、1年未満の期間工は据え置き、なんて事あるだろうか? これを期に期間工の待遇改善に期待したい。

14春闘の組合の要求は以下の通り

■一般組合員に関する要求
【賃金】
 一、EX級、技能4等級、技能職の賃金を353,530円とする。
 二、組合員一人平均で11,300円を要求する。
   内、賃金制度維持分は7,300円とする。
【一時金】
 年間一時金として、基準内賃金の6.8ヶ月
  ・夏冬の配分は、「夏:3.8ヶ月、冬:3.0ヶ月」とする。
  ・要求基礎は、2014年度賃上げ後の組合員一人あたりの平均基準賃金とする。

■シニア期間従業員会員に関する要求
【賃金】現行の日給を200円引き上げる

トヨタの業績は好調でリーマンショック前を上回る2兆4000億円と過去最高の利益をあげる見通し。賃上げは確実だろうが、果たして満額回答となるだろうか。期間工の待遇改善は? 会社の回答は3/12にでる予定だ。

 - 期間工の愚痴

           
Translate »