みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

青春18きっぷで世界遺産 2日目 日本三景松島編

     18きっぷで世界遺産

本塩釜駅 歓迎しおがまさまへ

8:14 本塩釜駅着。そこは一面、銀世界だった。

塩釜市観光マップ 塩釜市マンホール

さて、遊覧船の出発までは1時間近く時間が空いている。少し塩釜市を観光しようと思ったが、駅から鹽竈神社(しおがまじんじゃ)までは片道15分、往復で30分だった。ちょっと時間が取れそうにない。仕方なく、歩き慣れない雪道に苦戦しながらマリンゲート塩釜へ向かった。寒い・・・

WELCOME TO SHIOGAMA 御座船(ござせん) 鳳凰丸

派手な舟が停泊している。御座船(ござせん)と言うらしい。

マリンゲート塩釜 芭蕉コース巡りの遊覧船

8:34 マリンゲート塩釜に到着。ゲッゲー、まだ入口に鍵が掛かっているよー。外でオープン待ち? いやいや、レストラン街のオープンが9時からで、遊覧船ターミナルには別に入口がありました。桟橋には「芭蕉コース巡り」と書かれた3階建ての遊覧船が止まっている。あれに乗るんかな? と、思ったら・・・

あすか

コチラだった。「あすか」

マリンゲート塩釜ターミナル内

ターミナルで乗船の手続きをする。手続きを終え出発を待っていると地元のおじいさんに話しかけられた。「雪の松島はすばらしいよ。君、運がいいねぇ」みたいな事を話しているみたいだったが・・・ 9割方、聞き取れず・・・ 日本語だよね?ってな感じでした。適当にアイヅチを打って誤魔化すが耐え切れず、トイレに行くふりをしてその場から退却した。ごめんなさ~い。

ターミナル内の売店

ターミナル内の売店にはソフトクリームが売られていた。東北では真冬にアイスを食べるのが意気らしい。建物や電車の中に入ると分かる。暖房、効きすぎて暑いぞーー!

松島湾遊覧コースパンフ

丸文松島汽船の松島遊覧クルーズ「島めぐり芭蕉コース」は、松尾芭蕉が塩釜から松島へ舟で渡る時に通ったコースだそうです。運賃は通常は1,400円ですが、ネットで事前に予約していれば1割引きです。さてこの時期、事前に予約を入れていないと乗れないかと思い、ネットで予約をしていたのですが・・・

ガラガラの観光船あすか

乗客は僅か二人。ガラガラだった。観光船あすかは2階建です。2階席には追加料金が300円かかりますが、せっかくだから2階に登ります。2階は僕の貸切状態で約50分の松島湾クルーズスタート。(続きは次のページ)

 - 18きっぷで世界遺産

           
Translate »