みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

青春18きっぷで世界遺産 1日目 日光編

     18きっぷで世界遺産

18きっぷで世界遺産 1日目 日光編

まず最初の世界遺産は日光だ。いきなり長距離移動となってしまった。豊橋駅から5:39発浜松行に乗り込む。早朝の駅にはまだ人の姿が無い。キヨスクも開いていない。改札口にもまだシャッターが閉まっていた。

朝の豊橋駅 豊橋駅の改札

改札口のシャッターが開く

豊橋発5:39浜松行き

普通 5:39発 浜松行

青春18きっぷに初スタンプ

青春18きっぷに記念すべき最初のスタンプが押された。いよいよ長い旅が始まる。

JR宇都宮駅

豊橋からは浜松、熱海、戸塚で乗り換えて宇都宮には12時48分に着いた。すでに7時間、電車に揺られている。宇都宮から日光までは日光線に乗り換える。ここでは乗換の時間が50分ほど空くので昼食を取る事にした。途中で改札を出られるのは18きっぷの強みでもある。宇都宮での食事といえば、もちろん餃子です。でも、その前に有名な餃子像を探すことにした。駅を出るとすぐに見つかると思ったのだが・・・ 見つからん!

宇都宮餃子館

駅前を5分ほどウロチョロしたが見つからず。時間も無いので先に餃子を食べることにした。とりあえずは腹ごしらえだ。事前に店のリサーチをしていなかったので近くの店に飛び込んだ。そこは意外にも有名店だったらしい。12種食べくらべランチ800円を頼んで料理が出来るまでの間にスマホで餃子像の場所を検索する。どうやら西口のバスロータリーの歩道橋の下の目立たない所にあるようだった。

12種食べくらべランチ800円

日光行きの電車は13:33発。料理が出てきたのは13:10だった。ゲゲー、時間が無い! 急いで餃子を腹に詰め込む。12種食べくらべと言うだけあって12個の餃子が皿にはあった。そして、一口食べて衝撃は走った。「うまい!」今まで食っていたのはなんだったんだ。しかし、時間が無い。ゆっくりと味わってはいられない。で、12種の餃子の内、シソと海老の餃子は分かったが、他は何の餃子なのか? はっきり分からんかった。それと1つだけ「これは?ナイな!」ってな味の餃子があった。何が入っていたのだろうか? 7分ほどで平らげる。急いでバスロータリーへ。休日でも時間に追われる俺。餃子像、探すぞ!

歩道橋の下の目立たない所にそいつはいた。(続きは次のページ)

 - 18きっぷで世界遺産

           
Translate »