みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

契約更新! 3ヶ月延長!

     期間工の愚痴

無事に契約更新できました。これで特別更新手当10万円もほぼ確定です。

雇入通知書-トヨタ自動車

今年も残り僅かとなりました。急に冷え込んできて冬らしい日が続きますね。あと8日出勤すれば今年の仕事もおわる。この一年を振り返ると・・・なかなか充実した一年でした。トヨタに転職できたし、いろいろと旅もできた。そして最後は世界遺産の旅で今年をしめくくる。

トヨタにきて、もう3ヶ月すぎたのだなぁ~
最初の1ヶ月は仕事を覚えるのに手いっぱいだったが、仕事に慣れ、余裕が出てくると周りが見えてくる。人にも慣れてくる。「もう満了? 俺の時は4ヶ月だったけど・・・」僕の組には少なくても2人、期間工から正社員になった人がいます。昔は結構な確率で正社員に登用されていたみたいですね。しかし、中途入社は苦労が多いようで・・・。社員を目指すなら20代まで。30代で正社員になると地獄を見る。なんせ出世コースがらは完全に外れているので、定年までライン作業させられるハメになる。「もう10年、同じような作業をしている・・・」いやいや、俺に愚痴られても・・・


同じ頃に入社した他の期間工の方も無事に契約更新。「次の更新、どうする?」また次も3ヶ月なので、すぐに次の更新の話がくるはずだ。入社当初は「こんな仕事、6ヶ月だよ!」「更新はナイな!」と言っていたけど、3ヶ月たった頃には「もう1回、更新しようかな・・・」と、思うようになってくる。仕事自体は慣れるとそんなに苦にならなくなるからだ。どうも他の期間工の方々は次も更新に気持ちが傾いてきているようだ。

キツイのは最初の1ヶ月。慣れると体が機械的に動くようになり、時々「とぶ」。記憶がとぶのだ。「今、自分、何してたっけ?」となる。アソコからココまでの作業の記憶がない。でも、やってないって事はなくちゃんとやっている。
あと、不意に作業を止められると、ほんの一瞬、頭の中が真っ白になり「次、何するんだっけ?」となる。まるで機械の電源が「ブチッ」っと切られた感じだ。「頭で考えて作業」するのではなく「体がかってに作業」している。考える事をしなくなる。だんだん人間から機械へと進化(退化?)していくのだった。
今は連休中の旅の事を考えながら仕事をしている。何かを考えながら仕事をしてないと同じ作業の繰り返しは結構ツライ。キツクはないけどツライのだ。でも、最近一日が終わるのが早く感じるようになった。むしろストレスを感じるのは仕事ではなく人間関係の方で・・・

なんかトヨタは人間関係がギスギスしています。
僕の組だけなのでしょうか? 職制と一般の社員の間には高い壁を感じる。ロッカールームでの会話がなかなか面白い。ここには書けないような会話が飛びかっています。「ほんとストレス感じるわ~」(社員)
僕の組だけ?こんなんなのか?

期間満了まで残る3ヶ月チョイ!
さて、次の更新どうするか? 一応、満了する決意は固い。
はずなのだが・・・

 - 期間工の愚痴

           
Translate »