みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

トヨタな生活スタートです

     期間工の愚痴

土橋駅

赴任日の9月30日。土橋駅に降り立つ。マイクロバスに乗せられて雇入研修の会場でもある第2聖心清風西寮へと送られる。10人ぐらい集まったところでバスは動き出し10分程度走って寮に到着した。ここで3日間、入社手続き、健康診断、適正検査など諸々行われ4日目には工場配属となる。トヨタな生活の始まりだ!

第2聖心清風西寮 第2聖心清風西寮2

第2聖心清風西寮に着くと入寮の手続きが行われ、寮の鍵と洗面器に検尿キットが渡される。寮の部屋はタバコ臭い。冷蔵庫もなくテレビはアナログでデジタルチューナー仕様だった。各階に洗面所とトイレがありキレイに清掃されている。ただ、風呂が第1棟にしかなく少し遠いのが不便だった。


1日目は健康診断および入社手続き。午前中は入社書類の作成、適正検査、握力や背筋などの体力測定。そして、採血とレントゲン撮影も行われた。朝食を食べていない。検尿と採血の為、前日の午後9時から飲食禁止だった。腹減った・・・ 作業着と安全靴のサイズ合せ、社員証の写真撮影などで午前は終了。食堂の食券が配られ昼食は無料だった。

午後からは場所を移しての健康診断。上半身裸になり体操をさせられた。骨の関節の曲がり具合などを見てるようだが、入墨の有無のチェックも兼ねているようだった。50人ほどの男が上半身裸で体操している。それを見る女性看護師。なんてシュールな絵なんだ!
聴力、視力、心電図・・・ 健康診断が終わるまで上半身裸のままだった。何の罰ゲームだ?!

2日目は適正テストと教育。そして、2日目のメインイベントは田原工場への配属発表だ。午前中は適正テストと年金や健康保険などの書類の作成が行われ、午後には田原行きが発表される。適性テストと健康診断の結果で配属先を決定するらしい。適正テストが終わり各種書類の作成に移る。午前の研修ももうすぐ終わるという頃、突然、人事が研修に割って入ってきた。え~! いきなり田原行き発表か? 午後に発表と聞いていたが・・・ 研修会場は緊張感に包まれた。

「9月で終了していた初回更新特別手当ですが、先ほど年末まで延長することが決定いたしました。つきましては10月入社の方も対象とさせていただきます。」なんとも朗報が飛び込んできた。初回更新特別手当10万円が復活!! 3ヶ月後に契約更新し1月31日在籍者に10万円の特別更新手当が支給されるとの事だ。どうやら10月1日の安部首相の「消費税引き上げ表明」を受けて急遽、延長が決まったらしい。
田原行きの発表はやはり午後だった。この日も食券が配られ昼食は無料だった。

午後からは安全教育、交通安全などの研修が行われ、いよいよ田原工場への配属者が発表される。発表前に「田原もいいとこだよ」的な話をされたが・・・、聞けば聞くほど行きたくなくなった。逆効果だ!話の最後は「辞めないでね」で締めくくられた。さあ、いよいよメインイベント!

田原行きが発表された。社員コードと名前が発表される。発表は順不同で行われた。なかなかの演出だ! ドキドキ感が半端ない。そして・・・
幸い僕は対象から外れた。心の中でガッツポーズが出た。「よかった!」
田原工場への配属は全体の半分ぐらい。8月頃はほぼ田原へ送られていたみたいだ。田原工場への配属が決まった人は明日、転寮となる。

3日目は眠気との戦いだった。午前中は就業規則が淡々と朗読され眠気を誘う。午前終了前に田原工場以外の配属の発表が行われた。昨日まで出ていた食券は今日は配られなかった。食堂、値段高い!

午後からも教育。3時30分頃、田原工場への配属者の移動が始まる。移動には2時間ほどかかるみたいだ。それ以外の人は引き続き教育。配属先への移動は明日になる。

4日目は配属先の寮へ移動。配属工場で受入教育が行われます。今回は特別スケジュール。普通は月曜日から研修を開始するが、今回は火曜日のスタートで研修4日目は金曜日となる。週を明けて月曜日まで研修は続いた。

 - 期間工の愚痴

           
Translate »