みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

雇用保険受給の手続きに行く(その2 説明会)

     日常, 期間工の愚痴

雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり

雇用保険受給の説明会に行って着ました。本当は8月9日に指定されていたのですが、8日から帰省するとの事で変更してもらっていました。説明会の日時は、用事があれば変更してもらえます。しかし「認定日は簡単には変更できませんよ!」と念を押された。

ハローワーク刈谷に到着。相変わらずハローワークは人でいっぱいだ。説明会は、午後1時20分からだったが30分前には会場に入った。説明会場は、ハローワークの裏にあるプレハブ小屋だ。中に入ると「雇用保険受給資格者証」を渡される。緊張の一瞬だ! 資格者証には、失業保険の1日当りの給付額が書かれている。どれどれ・・・


雇用保険受給資格者証

基本手当日額の欄に書かれた金額がそれだ。給付額は5,589円だった。思ってたより多い。月に直すと17万ほどになる。これだけあれば、贅沢しなければ十分食っていける。

午後1時20分。定刻に説明会が始まった。最初に現在の雇用情勢についての簡単な説明があった。話によると、かなり求人倍率は改善しているようだ。愛知県の求人倍率は0.9倍と全国平均より良いとのことだった。ただし、職種によってかなりのバラツキがある。愛知県の製造業の求人倍率は、さすがはトヨタのお膝元だけあって1.3倍と求職者より求人の方が多い。それに対し事務系になると0.2倍にまで落ち込む、狭き門となっていた。

説明会は約2時間で終わった。雇用保険の手続きもこれにて終了。次は認定日に出頭しなければならない。折りしも今日はト○タ車体の最後の給与の振込日だった。
ようやく仕事から解放された気分だ!

 - 日常, 期間工の愚痴

           
Translate »