みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

中山道自転車の旅、前夜

     中山道自転車の旅

2年に及ぶ期間社員の仕事が終了した。しばらく時間が取れる。ゴールデンウィークに東海道五十三次を自転車で旅をした。だが、期間が1週間しか取れなかった為、ゆっくり観光も出来ずに、6日間かけて東京~京都を駆け抜けた。

今度はそのときの反省を踏まえ、最大10日間でゆっくりと宿場町を回る予定だ。東海道五十三次の時は1日、100kmを目標としたが、今回は60~70kmほどを目標に走る。十分、観光にも時間が割けそうだ。とりあえず、初日は中山道から少し外れて琵琶湖を見に行こうかと思っている。彦根城で「ひこにゃん」も見るのだ!

中仙道自転車の旅前夜

12:30 アパートを出る。5月に比べるとかなり暑い。連日猛暑が続く中、走り切れるかどうか心配だ。久しぶりに自転車に乗った。自転車を漕ぎだすと風が頬に当たり気持ちいい。期間工の仕事が終了して自由になった開放感。やっぱ、時間に縛られない旅はいい。


13:15 刈谷駅に到着。滋賀県の草津駅までは、名古屋駅と大垣駅で乗り換えも入れて約2時間半。だいぶ輪行にも慣れてきた。JR東海道本線は岐阜駅以降、ほぼ中山道と並行して走っていた。「これから逆行して旅をするのか」と思うと馬鹿らしくもあった。一応、2日目の宿は岐阜駅周辺を予定している。

16:30 草津駅に到着。駅舎を2階から出ると草津宿の石柱が立ち、宿場町らしく出迎えてくれた。写真データを消失(*1)してしまったのが残念だ。エレベーターで1階に下りる。自転車を組み立て今夜の宿、ビジネスホテルHIBARIに向かった。ホテルに着いて荷物と自転車を置き、食事をしに町に出る。

喃風のメニュー どろ焼のたべかた

国道1号沿いにあるどろ焼お好み喃風で「どろ焼」たる物を頂いた。ビールがキャンペーン中で280円と安い。暑い日のビールは旨い。2杯頂いた。

どろ豚1 どろ豚

どろ焼とは、姫路名物らしく、だし汁にお好み焼をつけて食べる。明石焼のお好み焼き版みたいなものか?

うばがもち化粧箱 うばがもち

帰りに本家うばがもちで「うばがもち」を買う。甘党の僕は今夜はコイツで一杯いただく。外に飲みに出ようかと思ったが、行きつけだった飲み屋(*2)が臨時休業。どうも草津には縁がない。しばらくガイド本を読み、明日に備える。いよいよ中山道自転車の旅がスタートする。

明日以降の天気

明日の天気予報は「晴後曇」降水確率30%。明日以降も50%と降るのか降らないのか微妙な感じ。雨、降らなきゃいいが・・・、照り過ぎても困るのだが・・・

(*1) 4日目、妻籠宿にて写真データを消失
(*2) 以前、草津市に滞在していた

注)この記事は中山道自転車の旅から帰った後に書いております。

 - 中山道自転車の旅

           
Translate »