みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

帰省戦線、異状あり!

     日常

さて、期間社員の期間満了まで2週間を切った! 今後の日程だが今月22日に契約期間満了。約2週間後に「離職票」と「雇用保険者証」が届くので失業保険を申請する。この2週間を使って旅に出ようかと思っている。そして、お盆は田舎に帰省。なかなかスケジュールが詰まっている。お盆明けから求職活動。9月いっぱいでアパートの契約も切れる・・・ 無職なのだが、忙しい。

帰省戦線、異状あり。

お盆休みまで約1ヶ月。夜行バスの人気の路線は、一ヶ月前には予約を入れないと席が取れない。そろそろ予約を入れとくか、と、いつも利用しているバス会社のページを開くと・・・ 7月31日以降の予約が出来ない。なぜ?

7月31日出発以降の高速バス商品発売のご案内

どうやら8月から高速ツアーバスの規制が強化されるらしく、バス会社の対応が遅れているようなのだ。これは困った、お盆の帰省の予定がたたない。昨年の4月、乗客45人が死傷した高速ツアーバスの事故を受けて、8月から新制度が導入される。しかし、またなにも、お盆前の需要の多い時に規制強化しなくても・・・ 安全も大事だが、すこし利用者の利便も考えろてんだ!! いつから予約が開始されるか分からんが、なんせ夜行バスは人気があるので、予約開始と同時に満席になるだろう。しかも、規制強化でコスト増、料金も上がりそうだ。そこで今年は飛行機で帰省することにした。
初LCC! 飛行機自体、ほとんど乗ったことがないのだが・・・


ジェットスター or ピーチ

名古屋⇒福岡の路線は、ジェットスターは名古屋(中部)空港から出ているが、ピーチは関西国際空港からしか出ていない。そこで、料金を比較してみた。
ジェットスターの場合だと、最寄駅より中部国際空港までは1,160円。ピーチの場合は、関空までは5,050円、新幹線を使うと7,930円かかる。所要時間も約3時間程度となかなか大変だ。乗り換えも多し。
やや、ジェットスターが有利か?では、予約するぞ。

ジェットスター見出し

名古屋⇒福岡 10,290円
福岡⇒名古屋 12,290円   合計22,580円

7月10日現在、ジェットスターだと名古屋-福岡の運賃は往復で22,580円だった。今月、期間満了を迎えてお盆はめでたく無職の身。日程には融通が利くので一番安い日を選択した。見ての通り8/9(金)以降、運賃が高くなっている。中部空港までの運賃を合わせて24,900円だ。

ピーチ料金見出し

大阪⇒福岡 6,590円
福岡⇒大阪 7,240円   合計13,830円

同じようにピーチでやってみた。大阪(関空)-福岡の運賃は往復で13,830円。これに関西国際空港までの運賃を加えると23,930円で、ジェットスターより1,000円ほど安い。予想に反してピーチの勝ち。しかし、何度も乗り換えて3時間ほどかけ関空まで行くのを考えると、1,000円プラスしてジェットスターを利用した方がよさそうだ。

そこでサッサと予約した。モタモタしてると値段がどんどん上がる。ジェットスターは、席の指定も出来るがオプション料金が別途かかる。高速バスの移動を経験している僕にとっては、どの席でも大して問題はない。なんせ、夜行バスの移動は約10時間、鍛えられているのだ。さらにクレジットカードで支払いすると600円の手数料がかかる。機内に持ち込める荷物も10kgまででオーバーすると別途料金が取られる。いろいろとコストを削って、この料金ってことなのだ。今年の夏はLCC初体験。

 - 日常

           
Translate »