みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

振り込め詐欺? より、タチが悪いユニセフのDM

     日常

IMG_20130614_220208

「突然のお便りをお許しください。」・・・unicefから手紙が届いた。中には振り込み用紙が入っている。新手の振込め詐欺かと思ったら、正真正銘のユニセフからのDMのようだ。正確には日本ユニセフ協会である。振込み用紙入りのDMを送り付け、募金を募る。しかも、どこで調べたのか? 僕の住所宛に・・・ 郵便番号はもちろん、アパート名から部屋番号まで正確に書かれていた。気持ち悪い・・・ どこから個人情報を仕入れたのか? ユニセフには一度も募金した事はないし、今のアパートに引越して2年足らず、住民票すら移していない。

個人情報の取り扱い

みなさまのお宛名については、電話帳や各種の地図に記載されている情報に基づいております。・・(中略)・・尚、今後ご案内をご希望でない場合は、その旨を当協会あてにご連絡いただければ、速やかに手続きさせていただきます。

はぁ?、電話帳! 携帯電話しか持ってないのだが・・・。各種の地図ってどんな地図だ! ゼンリンか? ありえないだろ! 今後、案内を希望しない場合は連絡くださいだとーー、「この住所、正しいですよ。」と言ってるようなもんだ。どこから個人情報を仕入れたかも分からんようなとこに、連絡なんかできるかよ! こんなやり方で募金してもらえると思っているのだろうか?


IMG_20130614_220350

しかも、振込み用紙を見てビックリ。「ご協力いただける募金額」の欄には、3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円とその他。募金額、3千円からですか!普通、500円とか1,000円ぐらいからじゃないの。いきなりDMを送り付けて3,000円払えときたもんだ! 振り込め詐欺より、タチが悪い。

さらに、パーソナルラベルたるシールを勝手に作っている。宛名が印刷されたシールで「We Support unicef」のロゴ入りだ。「日々の通信などにお使いいただき・・・」と、勝手にユニセフのサポーター扱いだ。その裏には「ユニセフ募金の流れと活動分野別の支出割合」と募金の流れが説明されているのだが、これは・・・

ユニセフ募金の流れと活動分野別の支出割合

図を見る限り、募金の全額がユニセフ本部に送金されてるように誤認させるような内容となっている。実際は20%ほどが活動費用として差し引かれてユニセフ本部に送られている。つまり、3,000円募金しても実際は2,400円しかユニセフ本部には、いっていないのだ。

しかし、活動費用だって必要だろ。20%ぐらいなら適正じゃないか?

日本ユニセフ協会が、2012年度に集めた募金は約161億円。その内19%が国内の活動費用に充てられている。実に30億円が活動費として募金が使われている計算になる。これを多いと見るのか、適正だと見るか・・・

このふざけたDMにも募金が使われている。少なくとも募金しようって気にはならないな!
しかし、どこから個人情報がもれたのだろうか? こちらが問題だ。

 - 日常

           
Translate »