みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

東京散策 (前編) 東京駅舎~皇居周辺~増上寺・東京タワー~日本橋・・・

     東海道五十三次の旅

東京散策

東京散策マップ。東京駅周辺は高層ビルの影響でGPSの位置情報が正確じゃなく、ご覧の通りです。東京駅舎~皇居周辺~増上寺・東京タワー~日本橋~浅草・東京スカイツリーの順で散策しました。

東京駅周辺

さて、どこに行こう? 東京駅を八重洲口から出る。東京駅の八重洲口側は只今、工事中だ。とりえずは東京駅の丸の内側に回ることにする。修復工事を終えた丸の内駅舎を見るためだ。

丸の内駅舎北口 丸の内駅舎中央口 2020年オリンピック・パラリンピックを日本で!

10:10 レトロな作りの東京駅丸の内駅舎。赤レンガが美しい。五輪誘致もしっかりアピール中。さ~て、ココから東京散策だ!


皇居周辺

まずは皇居周辺を散策。霞ヶ関の桜田門へ向かう。

工事中の桜田門 旧江戸城外桜田門の案内板 桜田門の工事案内

10:20 桜田門は工事中だった! 出鼻を挫かれた感じです。残念! 何もゴールデンウィーク中にやることないのに・・・。万延元年(1860)3月3日、この門外で大老井伊直弼が暗殺された(桜田門外の変)。ここで歴史が動いたのだ。

皇居外苑、二重橋 皇居外苑

桜田門から皇居外苑へと入る。広~い広場と二重橋。
内堀通りを通り、次は日本武道館へ向かう。

日本武道館前

11:00 日本武道館前は人でごった返していた。何事か?と思ったら、AKB48の日本武道館公演があるらしい。そりゃ~、ゴールデンウィークだもんね。自転車から降り、人ごみを掻き分け、次に目指すは靖国神社。

靖国神社鳥居 靖国参拝

11:10 皇居周辺の締めくくりは靖国参拝。やっぱり日本人としては一度は参拝しておかないといけないかと思ったわけで・・・。靖国神社は戦争で亡くなった264万もの英霊をまつる。隣には戦没者の遺品を中心に展示する資料館、遊就館(ゆうしゅうかん)が建っている。

交通安全御守護 プロ野球選手年頭の誓い

参拝を済ませ、この旅の安全を祈り、交通安全のお守りを購入した。一番怖いのが交通事故だからね。事故なく旅を終えられますように・・・。売店の横にはプロ野球選手の年頭の誓いが絵馬に書かれ納められていた。僕も絵馬、書けばよかったかな・・・。

遊就館 遊就館2

靖国神社のとなり遊就館。入り口ロビーにはゼロ戦が展示されていました。ロビーまで無料で入ることが出来る。

ゼロ戦 ゼロ戦2 ゼロ戦3

ゼロ戦、カッコイイ!! これで皇居周辺の散策は終了。
次は、増上寺(ぞうじょうじ)・東京タワーへ向かう。

増上寺と東京タワー

再び東京駅の赤レンガ駅舎の前をとおり増上寺へ。増上寺は徳川家の菩提寺。日比谷通りを抜け三解脱門(さんげだつもん)から増上寺に入る。

増上寺

増上寺三解脱門 増上寺、東京タワー

12:40 増上寺に到着。
増上寺と東京タワー。近代のタワーと古いお寺。なかなか絵になるスポットなのだ。

東京タワー 東京タワー2

13:10 東京タワー
増上寺を出たら芝公園をぐるりと回って東京タワー下へ。
「下が○」の急勾配の坂を上りきったら東京タワーだ。

次は、築地あたりで昼食を、と思ったが・・・ すでに午後1時を回っている。急がなければ・・・ これから浅草・東京スカイツリーまで行く予定だ。とりあえずは、今夜の宿に荷物を置いてから散策といきますか。日本橋近くのホテル、住庄ほてるへと向かう。
食事、どうしようかな?

日本橋と住庄ほてる

国道15号線を通り日本橋へ。途中から歩行者天国となっていた。自転車進入禁止! さすがはゴールデンウィーク。迂回するハメになった。

日本橋

13:40 ついに、旅のスタート地点、東京・日本橋に立つ!

日本橋下の船着場

橋の四隅に小さな広場。橋の下には遊覧船の船着場がある。

日本国道路元標

元標広場の東京市道路元標、傍らに今の元標の複製が置かれている。
今は国道の起点。昔は五街道の起点となった。旧東海道もここから始まる。

東京のマンホール

東京のマンホール。四国遍路の時と同様にご当地マンホールをコレクションしていきます。
一旦、今夜の宿、住庄ほてるへと向かう。

後編へ続く・・・

 - 東海道五十三次の旅

           
Translate »