みちしるべ2

田舎でゲストハウスを開業!元トヨタ期間工から世界一周、起業へ・・・

給与明細票 2月分(2年目) トヨタ車体 – 所得税の計算

     期間工の愚痴, 給与明細

満了金が入るぞ!ウキウキの給与明細のはずなのですが・・・
なんか少なきゃないかい?! 手取り額。

給与明細票 2月分(2年目) トヨタ車体

 基本給:203,000円
 通勤手当:8,816円
 時間外手当:36,402円 (21.25h)
 休日手当:15,758円 (8.25h)
 時差手当:27,397円 (83.02h)
 深夜手当:17,159円 (43.28h)
 給与清算:-2,997円
 満了報奨金:60,000円
 満了慰労金:180,000円

 研修助成金:300円
————————-
☆総支給額:545,815円

 健康保険:8,792円
 厚生年金:23,472円
 介護保険:1,540円
 雇用保険:2,729円
 所得税:30,500円
 食 費:3,760円
 住民税:10,100円
 人間ドック代:3,150円
 満了厚生年金:20,119円
 満了健康保険:7,536円
 満了介護保険:1.320円
————————-
★総控除額:113,018円

■差引支給額:432,797円

おい、おい! 税金やなんやらで11万も引かれているぞ! どおりで少ないワケだ! 以前の満了金の月も、こんなに引かれていたかしら? 過去の給与明細票を引っ張り出して確認してみた。

満了金支給月の比較表

2年目からは慰労金が上がっているのに・・・ 前回の満了月と比べ、手取りでは3万円しか変わらん! 何で11万も引かれにゃならんのだーーー!
今回は満了月の税金に関する話です。

まず、満了金についてのおさらいです。
トヨタ車体の満了金は・・・
1年目は、慰労金が800円/日、満了金が10,000円/月となっています。稼動日数によって違いますが、6ヶ月の期間満了でだいたい合計157,600円ほどになります。

1年間、辛抱すると2年目から慰労金の金額が上がって1,500円/日になります。満了金の合計は243,000円程度となる。今回は慰労金が上がって初めての満了金でした。実際、頂いた満了金の合計は24万円。稼働日が2日、少なかったようだ。

なぜ。11万も引かれにゃならんのだ? 原因を探るべく給与明細の控除の欄を細かく見てみると所得税が異常に高い。通常月の所得税が5,000円ほどなのに対し、今回の満了月の所得税が30,500円。実に6倍だ! 総支給額は2倍ぐらいなのに、なんなんだコノ上がりようは!

過去3ヶ月の所得税比較表

そこで、所得税の計算法を調べてみることにした。上の表は最近3ヶ月の総支給額と所得税です。

平成25年分 源泉徴収税額表|パンフレット・手引き|国税庁

平成25年分 源泉徴収税額表|パンフレット・手引き|国税庁

国税庁のホームページです。上のページにある「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」を使えば簡単に所得税額を調べることが出来ます。手始めに先月の1月分の給与で所得税額を求めてみる。

まず、月額表にある「その月の社会保険料等控除後の給与等の金額」を求めなければならない。要するに総支給額から社会保険等に掛かった額を引いてやればいい。それと通勤手当も一部非課税なので通勤手当の額も差し引きます。ただし上限があって、僕の場合は4,100円まででした(泣)。

先月1月の給与で所得税を計算をしてみる。

先月1月の所得税の計算

控除後の給与金額204,742円を「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」に当てはめると4,910円という所得税額が出てきます。

給与所得の源泉徴収税額表で1月の所得税を求める

実際、引かれている所得税は4,930円。あれ~、少し違うぞ! トヨタ車体は、どのようにして所得税額を弾き出しているんだ! 分からん!

さて、本題の今月の給与明細から計算してみる。
じみ~にスルーしていたが、今月から介護保険が引かれています。祝40歳! いよいよ老後を気にしないといけない歳になりました。当然、介護保険も社会保険料等に入ります。

今月2月の所得税の計算

控除後金額は476,207円です。「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」に当てはめると所得税額は25,970円です。おかしい! 30,500円も所得税、引かれているのだが・・・

給与所得の源泉徴収税額表で2月の所得税を求める

どうやら満了金に掛かる社会保険は控除の対象になっていないみたいです。これって、おかしくないかい?! トヨタ車体、ワケ分からん!
改めて、今月の所得税を計算してみる。

今月2月の所得税の計算

満了金に掛かる社会保険を控除しないと、控除後金額は505,182円です。これを「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」に当てはめると所得税額は30,380円です。近い数字が出たので、コレで、ほぼ間違いない。(だろう)

給与所得の源泉徴収税額表で2月の所得税を求める

所得税を求める方法は他にも「電子計算機等を使用して源泉徴収税額を計算する方法を定める財務省告示」に書かれている方法でも算出できます。こちらで計算しても同じ数字が出てきます。しかし、「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」と「電子計算機等を使用して源泉徴収税額を計算する方法を定める財務省告示」を使って所得税を求めてしまうと、満了金が入った月や、社員さんだとボーナス支給月に掛かる税率が高くなってしまう。

「電子計算機等を使用して源泉徴収税額を計算する方法を定める財務省告示」に書かれている方法で所得税を求めてみると分かるのですが、今月の満了金が入った給与に掛かった税率はなんと20%。つまり、今月の給与総額545,815円 X 12ヶ月 = 年収6,549,780円と、年収が650万あるものとして所得税が計算されています。コレって正しいやり方なの?

こちらの「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」を使って算出するのが正しいやり方だと思うのだが・・・

ちなみにトヨタ車体の期間工の年収は、月28万円 X 12ヶ月 + 満了金24万円 X 2ヶ月 = 384万円ぐらいです。所得税率は5%だ! つまりは多く税金を払い過ぎているって事。

払いすぎた税金は年末調整で帰ってくる。って、まだ1年先ではないか! しかも、次の期間満了をもってトヨタ車体を辞めようかと思っている。次の会社に就職できずに年末を迎えてしまうと年末調整できない。その場合、来年2月に確定申告で超過分を取り戻さなければならない。面倒だ~! 確定申告した事ある? 僕は2回あります。期間満了者で確定申告しないで損している奴、絶対いるよね!

 - 期間工の愚痴, 給与明細

           
Translate »