みちしるべ2

ゲストハウス開業へむけて準備中!職業は旅人の旅ブログ

富士登山1日目 – 富士スバルライン~山小屋白雲荘

     富士登山

以前より一度は挑戦したいと思っていた富士登山ですが・・・
今回、富士登山のツアーに参加することにしました。登山ガイドがつくので、初めてでも安心です。しかし・・・
前日、チェックした東海地方の天気予報は最悪! 大雨に雷雨注意報。案の定、朝起きて外に出ると雨が降っていました。ゲゲッー、雨の登山は四国遍路で経験済み。とても、危険でキツイ。しかも、富士山は3,000mを越える高地。とても過酷な富士登山となりそうです。ツアーなので日程も変更できないし・・・

いざ、富士山へ!

朝の7:40。名古屋駅からツアーバスに乗って、富士五合目まで移動開始。富士登山のスタートは五合目からです。五合目までは車で登ることができます。バスの中でツアーガイドさんに「今日は、とても過酷な登山となりますよ! 覚悟してください。」と言われた。

「目標は頂上に行く事ではなく、無事に五合目に戻って来る事です!」
雨が降ると景色も見れず、登山はただただツライだけ。帰りたい・・・

「でもまだ、絶望しないでください。下界と五合目の天気はまったく違うので、現地に行ってみないと分りませんよ!」と、ガイドさん。
でも、まさか晴れているワケ無いだろうと思っていたら・・・

富士スバルライン雲上閣 五合目、富士スバルライン 富士スバルラインから
晴れてた! 奇跡だ! 五合目、富士スバルライン


「雨上がりは空気が澄んでるので、登山には最高ですよ。」と、ガイドさん。
最高の登山日和となりました。

15:00、登山スタート
現地のガイドさんが、先頭に立ってペースを作ってくれます。富士五合目はすでに標高2,300m。空気が薄いので普通に歩いたら、すぐに息が切れてしまいます。20分おきに5分の休憩。ゆっくりと登っていきます。本日の目標は八合目の山小屋、白雲荘。

富士スバルラインからは、しばらく下りがつづく・・・
寒い寒いと聞いていたが、五合目の気温は20度前後。そんなに寒くはありませんでした。天候が悪く、雨が降っていれば、また違うのかも。

富士五合目登山口 五~六合目
「右、登山道」ここから、本格的は登山がスタート

富士六合目の仮説トイレ 富士六合目 吉田ルート冊子
1時間ほどで六合目に到着。安全指導センターで登山ルートの載った冊子がもらえます。今回の吉田ルートは初心者向けで登りやすいのだそうです。

登りが急になる
ここらから、登りが急になります。遠くに山小屋が見える!

登山日和となりました 景色は最高
天気に恵まれ、景色は最高。下界は大雨?

山小屋が連なって見えます 山小屋のトイレ
七合目辺りから、山小屋が出現。山小屋のトイレは1回、200円のチップ制。5合目の富士スバルラインのトイレも1回、50円。富士登山には100円玉を多く持っていきましょっ! トイレの維持も大変なのです。

ここを登ってきたのか! 登山者は少なめ
天気予報が大雨に雷雨だったせいか、登山者は少なめです。このツアーも本来はバス2台で行く予定が、チャンセル続出で1台になったらしい。おかげで渋滞する事なく早いペースの登山となりました。本来、この時期は登山者が多く七合目辺りから、先が詰まって動かなくなる事があるらしい。

富士山は快晴1 富士山は快晴2 富士山は快晴3 富士山は快晴4
ほんと、晴れてよかった! ちなみに、昨日のツアーは天候不順で八合目までしか登れなかったとか。「俺は行きたかったんだけどね。」と、現地のガイドさん。え?昨日も登ったの! とてもタフです、ガイドさん。

八合目到着 山小屋までもう少し
八合目に到着。ここで、だいたい標高は3,100m。もう少し登ると本日の宿、白雲荘。

日も傾き、だんだん暗くなってくると・・・
富士山の影 影富士?
富士山の影が見えます。分るかな?

山中湖
遠くにみえる湖が山中湖。こちらの方向から太陽が昇ります。
山中湖がきれいに見えれば、美しいご来光が期待できる。

白雲荘に到着
19:00頃、目標である八合目の山小屋白雲荘に到着。
もう、日が暮れて真っ暗です。さすがに寒くなってきました。

白雲荘からの夜景 八合目からの夜景
白雲荘からの夜景。空気が澄んでると東京まで見えます。スカイツリーも見えるらしいが・・・

夕食のハンバーグカレー
夕食のハンバーグカレー、奥にあるのが朝食の弁当。頂上で食べます。

本日の寝床
20:00頃、就寝。明日は深夜1時に山小屋から富士山頂を目指します。

他の写真はコチラで見れます。たいした写真じゃありませんが・・・

 - 富士登山

           
Translate »